TOPICS

NOV15

アーカイブ

ココロ動く SHORT FILM CONTEST
東京美人

TOPICS

NOV15

TOPICSトピックス

変人こそがイベント界を動かす~GPの変人五人衆~

こんにちは、朝方、秋の終わりと共に冬の寒さを肌で実感している山鳥です。
皆さま、いかがお過ごしでしょうか?
 
本日は僕の思うGPの変な人を紹介します。


 
1人目は私と同じチームの先輩
松崎義大 (席もすぐ隣です)

毒舌ドM眼鏡

後輩に対して二言目には「やめちまえ」
僕が「大丈夫ですか」「手伝いましょうか」と声を掛けるも
返ってくる言葉は「やめちまえ!」・・・大阪の人はむずかしいです。

普通の人は「慈悲」、「感謝」、「思いやり」がありますが
松崎先輩はどこかの感情を切り取られてしまったのでしょうか?

ただ後輩に対しての感情は好きでも嫌いでもなく「無」。

先輩から弄られている時の本当に嬉しそうな顔を見るとこの人は真正のドMなんだなぁと思わず感心してしまいます。

 

ただ、本当に困っている人には必ず力を貸してくれます。

松崎さんの周りはいつも会話が絶えなくて面白いです。
手を伸ばしたら絶対掴んでくれます、1番後輩思いだと、実はこっそり思っています。

 
革ジャンチャーミングおじさん

この人もまた変な一人にランクイン

奥谷夏朗

見慣れすぎていて気付きませんでしたが、よくよく考えたら毎日革ジャンは絶対におかしい。
そんな概念すら通じない、自然に着こなし、似合っているから。

各界の著名人や芸能人の方とも親交のある群を抜いて不思議な人物は謎に包まれ、革ジャンに包まれ、堂々のランクインです。

最初の印象はかなり怖いイメージでしたが、笑顔が可愛くて、凄く後輩思いで誰からも愛されて、すぐに打ち解ける才能があります。

僕が緊張していた時、話しかけてくださった事は今でも覚えていて、社内の席こそ遠いですが今でもこっそり遠くから癒しを頂いています。

 
闇イケメン

村上 裕紀
 

普段穏やかな人ほど心が折れた時の反動が凄いのか、たまに来る闇の期間があります。

深夜に一人で企画書を書くという作業をしているからでしょうか、多彩な才能の持ち主でも調子の波はある、人は誰にでもつらい時があると体現している人物で、口数が多い方ではないですが背中で語れる数少ない人です。

誰にでも頼られ、PCスキルも高く、チーム内外関わらず正確なパス回しに定評があり、スポーツ万能でイケメン。

お菓子を求め社内をさまよう可愛い気なところもあります。
考えてみると女性だったら間違いなく惚れてしまうような先輩です。

 

干物女

恋する28歳、謎のポーズを決めております。

山本 優里子

山本は後輩に対しての感情が異常。
怒られている側の人だけでなく、思わず傍観者の自分も少し焦りますね。

話し方こそ淡々としていますが、優しく仕事に我武者羅でクライアントから信頼されていて尊敬している先輩。

意外と勤務中よく話しかけてくれ、先輩後輩問わず、良い意味で壁がないところが彼女の魅力の一つです。
 
プライベートは恋に迷って、恋に迷わされている可愛らしい先輩。

個人的にはそのままずっと恋に迷っていてほしいですが、いつか彼女の恋は実るのでしょうか、とても楽しみです。

 
文字に起こすと社内には変な人が沢山いるなと改めて実感しました!
この凹凸の凸の集まりの先輩をみて私はGPに入社して良かったなと感じると共に、早くこの尖った人たちの仲間になりたいと、少しだけ感じました。
GPは本当に変な人だらけの会社です。

ただGPを成長させているのは、常に個性的で、革新的で推進力のある人が居るからではないでしょうか。
普通じゃつまらない、殻を破れる人物を集めてできたGP。

これからも常に変わり続けることができると確信できるメンバーです。

 

まだまだ紹介したい人が沢山いますが次回のお楽しみということで、失礼いたします!