TOPICS

MAY17

TOPICSトピックス

新入社員研修 -GP FIRST MISSION- をコッソリご紹介!

早くも6月を迎えようとしている今日この頃。
新入社員の玉生(たまにゅう)は一人前のイベントプロデューサーとなるべく、
日々勉強の毎日を送っています。
(え? はい、“たまにゅう”と読みます)
 

 
そんな彼女の研修第1弾、

“GP FIRST MISSION”

 
今回はその内容をコッソリ教えちゃいます!
 
GP FIRST MISSION
 
徹底して基礎を年々バー仕込まれるGPの新人研修。
まずは下記8タイトルが行われました!
 
 


~GP FIRST MISSION~


▶総務編

 →Googleカレンダーへの入力、オフィスルール、清算ルール、プリンター使用方法、備品管理

 

▶GPにおける仕事の全体の流れ

 →1つのイベントにおける受注~制作~事後まで

 

▶社会人としての心得と基礎スキル

 →ビジネスマナー、社会人1年目として良いスタートダッシュを切るためのポイント

 

▶運営マニュアル編

 →概要、用途、事例、作成手順、デザイン、必要ページ、作成におけるコツ

 

▶進行台本編

 →役割、イベントのジャンル毎における流れ

 

▶テクニカル編

 →映像・音響・照明機材やその他特殊効果、図面、業界など

 

▶予算計画編

 →予算計画とは、事例を用いた解説、各項目について

 

▶資料制作編①②

 →資料制作におけるポイント、議事録、各段階における必要資料、過去事例、制作スケジュール

 


 
以上のように、GPではイベント業界におけるスキルだけでなく、
社会人としてのマナー・スキルについても体系的にプログラムを組んでいます。
 
 
いくつか抜粋して紹介すると・・・
 

 

▶GPにおける仕事の全体の流れ


 
プロジェクトをお任せいただくまでの経緯や、そこから本番に至るまでの流れを説明。
 

「ただ待っているだけでは仕事はこない」

という仕事においての重要な考え方も説きました。
 
新人用_全体の仕事の流れ編2 GP-FM2016【全体の仕事の流れ】0406宮永
スライド40スライド41
 

 

▶社会人としての心得と基礎スキル


 
“大人の風格・知性・マナー”を持ち合わせた三戸からは、
社会人としての心得やビジネスマナー、社会人1年目を過ごすにあたっての心構えなどを伝授。
 
スライド14 スライド16
スライド18 スライド20
 
 
 

▶運営マニュアル編


 
“マニュアルを作らせたら右に出でる者はいない”外村から
マニュアル作成における必要事項やレイアウト、
初めて資料を読んだ人でもイベントの中身は理解できる資料作成におけるコツを伝授。
 
GPでは「汚い資料は悪」と言わんばかりに、資料制作においてもクォリティーを重要視しています!
 
スライド4 スライド5
スライド6 スライド8
 

 

▶テクニカル編


 
代表の光畑が行った映像・照明・音響など
テクニカルに関する知識はイベント屋として必須の項目です。
 
スライド4スライド14
スライド17スライド69
 
 
 

▶予算計画編


 
“数字の鬼”宮永からは予算計画について。
 
入社まもない新人に対しても、イベント制作における予算管理のノウハウについて
早くからキッチリと指導しています!
 
スライド2 スライド3
スライド14 スライド75
 
 
 

▶資料制作編 ① ②


 
資料制作については、基礎編と応用編の2回に分けて行われました。
 
まず山下からは、基礎編として資料制作における心得やフォントの使い分けなどを教え・・
 
スライド11 スライド12
スライド13 スライド14
 
外村からは応用編として資料を制作するにあたっての、How toやちょっとした考え方のコツをレクチャー。
 
スライド81 スライド82
 
 
 
 
と、各々がそれまで培ってきた経験や知識、ノウハウを余すところなく詰め込んだ研修が
入社後1ヶ月間でミッチリ行われたのでした。
 
ちなみにGPオリジナル研修資料は、新人でなくとも一見の価値ありです!
(もちろん非売品ですよ~)
 
スライド84
 
研修を終えた今、多岐で膨大な内容に圧倒されながらも、
なんとかモノにしようと奮闘中の新人玉生。
 
 

1人前のイベントプロデューサーとして活躍する日を、

どうぞ皆さまご期待ください!

 
写真 2016-05-18 9 57 07
 
ちなみに・・・
 
代表の光畑から贈られた彼女の今年の漢字一文字は”積”。
 
スライド11
 
社会人1年目という限られた貴重な時間を最大限に活用して
より多くの経験や知識を積み重ねていって欲しいと思います。
 
玉ちゃん、頑張れ~!!