GP JOURNAL

オンラインイベント配信時の上り下りのスピードはどれくらい必要?

こんにちは!GP神谷です。
今日のテーマは『オンラインイベント配信時のネット環境』。

イベント主催側はどうしても『配信側のネット環境』に意識が向いてしまいがちですが、『視聴者側のネット環境』が整っていない場合、その努力が水の泡になってしまうこともあります。
特にオンラインイベントは『視聴者側のネット環境(視聴環境)』がバラバラのケースが多いため、注意が必要です。

今回は、『オンラインイベント配信時のネット環境』について、GPのイベントプロデューサーであり、海外事業統括担当の奥谷に語ってもらいました!

オンラインイベント 視聴者 注意点

そもそも上り、下りってなに?

上り、下りという単語をよく聞きますが、簡単にまとめると下のようになります。
上り→送信速度=メール送信やアップロード(配信時に重要)
下り→受信速度=ダウンロード(視聴時に重要)

スピードチェックってどうやるの?

簡単にネットのスピードチェックができるサイトを二つご紹介します。
【Radish Network Speed Testing(奥谷おすすめ)】
http://netspeed5beta.studio-radish.com/

【BNR スピードテスト 回線速度/通信速度 測定】
https://www.musen-lan.com/speed/

普通のインターネット回線は、ベストエフォート(理論上、最高に良い状態時)の数値が示されています。
そのため、速度判定を行うのであれば、配信時と同じ時間帯に同じ社内の作業量時に測定することをおすすめします。

配信側はどれくらいのスピードがあればよいか?

目安として、会議システム系ツールでの配信時は 上り3Mbps以上、
配信専用ツールを使用する場合は 上り5Mbps以上は最低でも確保しておくとよいと思います。
ただし、配信側のLANで必要なスピードは、配信する動画のビットレート配信ツール回線によっても違うので注意が必要です。

視聴者側はどれくらいのスピードがあればよいか?

目安として、通常視聴時は、10〜30Mbps、高画質視聴時は30〜60Mbps程度のスピードがあると快適にみれます。
ただ、これも配信側のスピード目安と同じく連続視聴時間やwifiの契約などによっても変わってくるので注意が必要です。

視聴者側への事前に伝えるべき注意点はなにか?

視聴者側が『何で見るか』で最適な画面サイズが変わる!

まず、イベント配信時に重要なのが『視聴者はどんなデバイスを使っているか』です。今では動画を見るデバイスとしてPC、スマホ、タブレット等様々なものがあります。これらの大きな違いはズバリ『画面サイズ』。
例えば、PC用に作った動画は、スマホの小さな画面では見辛いほど情報が詰まってしまったり、字が読みにくくなったりします。
逆に、スマホ用に作った動画をPCで見ると妙に間延びした画面になります。
これはある程度は仕方のないことです。だからこそ、視聴者の多くがどんな画面サイズで見ているのかを知っておくことが欠かせません。

また、配信側が注意するのはもちろん、視聴者側への情報提供も欠かせません。『この動画はPC(パソコン)で見るのが最適です』等々、あらかじめ告知を出しておくのがオススメです。

意外と盲点!『動画で使用するギガ数』の目安

参加者がスマホ等でオンラインイベントに参加する場合に気になるのが『一体どのぐらいのギガ数を使用するのか?』です。特にスマホユーザーは一か月に使えるギガ数が限られているため、把握しておかないと『せっかくのオンラインイベントなのに、ギガ数が足りなくて見られなかった!』なんてことになりかねません。

では、実際問題、動画を見るとどのぐらいのギガ数を消費するのでしょうか?
ひとつの目安ですが、Zoom等のオンライン会議ツールをビデオ付きで見た場合、1時間当たり600MB〜1GBほどのギガ数を消費します。スマホの基本パックは月のギガ数を3ギガ~5ギガ辺りで設定していることも多く、動画で使用するギガ数は結構な負担。この点を意識した上でイベントの開催時間を決めることも大切です。

この他にも、動画内では『配信が安定している動画プラットフォーム』の情報や、オンラインイベントをする際に主催者が行っておくべきテストなどについてもお話ししています。 ぜひ、DirectorsTVをご覧ください!

【補足】実は、オンラインイベントのネット環境はもっと複雑なんです、、

今回は配信やネットのスピードについてわかりやすく伝えるため簡単に書かせていただきましたが、実は他に「帯域」という配信&ネットには欠かせない要素があります。
簡単にいうと、「帯域」と「スピード」は「車道の幅」と「制限速度」のような関係にあります。
と、話し出すと止まらないのですが、ここまで考慮して配信について考えるのは難しい、、

『オンラインイベント配信時のネット環境』についてわかならいことがあれば、是非、グローバルプロデュースの奥谷までご相談ください。
40年間この道で生きてきたプロフェッショナルとして、お客様のヒアリング・現地調査を通じて、最適なプランをご提案させていただきます。
どうぞよろしくお願い致します。

ONLINE EVENTオンラインイベント
の実績やノウハウ

最終更新日:

2020NOV

6th

公開日:

2020AUG

13