GP JOURNAL

コロナでもOK!MTGに丁度良いテラス席のあるカフェ(原宿編)

ロイヤルガーデンカフェ青山 原宿
Photo:Royal Garden Cafe / AOYAMA公式HPより

みなさんこんにちは!GPの宮永です。
今年の夏も例外ではなく酷暑でしたね…。そんな季節もようやく終わりを迎え、お外が最高に気持ち良しなシーズンの到来です。ということで、コロナで外出もままならずフラストレーションが溜まっている皆様に提案です。

お仕事の打ち合わせは、外気を感じるフレッシュなテラスカフェをチョイスするのはいかがでしょう?

テラス席って、あるっちゃあるけどないっちゃない。

例えば誰かと会う時にテラス席が良いな、なんて思ってテラス席のあるカフェを探した時、まああるといえばあるんだけど、程よいカフェは中々ないわね…なんて経験ありませんか?

特にこのコロナ時代、打ち合わせでも使えるテラスのあるカフェは貴重。先方からどこか良い場所ありませんかー?と聞かれた時に、ササっと提案できるのが素敵な大人というものです。

ということで、今回は原宿付近でテラス席のあるオススメカフェをご紹介していきますよ。
外気のもとでの打ち合わせは、テンションも上がる上に3密回避で一石二鳥!

次回お打ち合わせの場所を指定する際に、是非ご参考くださいませ。

原宿のテラスがあるカフェ7選

【AUX BACCHANALES】
原宿にオーバカナルが再び登場!

おしゃれな大人たちから信頼の厚いカフェ、オーバカナル。フランスの大衆文化を伝えるというコンセプトのもと、現在都内では紀尾井町や銀座に店舗を構える人気カフェです。
そんなオーバカナルの記念すべき1店舗目って、実は1995年にオープンした原宿だったんです。2003年に惜しまれながら閉店してしまったというバックグラウンドのもと、今回ウィズ原宿内に復活ということで、オーバカナルファンにはたまらないニュースになっていたんですね!

オーバカナル原宿店があるのでは、ウィズ原宿の2F。驚くべきはその景観の良さで、テラス席に座ると目前に広がるのは都会を癒す明治神宮の緑。場所も原宿駅から徒歩2分ということで、待ち合わせにも便利ですし、お仕事のMTGにもうってつけ。原宿の緑を眺めながらする打ち合わせなら、きっとインスピレーションも湧き出るはず。

打ち合わせ前に1人でふらりはもちろんのこと、打ち合わせ後にクライアントと一緒に施設内を回ってアイデアをかき集めるのもアリ。因みにこちらのビルディングにはGPのセカンドオフィスも。ということで我々も積極的にオーバカナルのテラス席使っていきたい!

AUX BACCHANALES
東京都渋谷区神宮前1-14-30(WITH HARAJUKU内)
http://www.auxbacchanales.com/concept/index.html

【STARBUCKS COFFEE】
打ち合わせは宮下パークのスタバへGO。

続いてはこちら、この夏にオープンしたMIYASHITA PARKのスターバックスコーヒーです。公園ですからね。いやー、フレッシュですね!(因みに別記事でもご紹介しておりますのでもしよければそちらもご覧ください。)

スターバックス、テラス、カフェ

打ち合わせ場所にスタバはよくある話。wifiや電源がノーストレスで使えますし本当お世話になってます!そんなスタバ様ですが、新生宮下公園内に誕生した新店舗に関しては、かなり濃いキャラクターになってますよ。

プロデュースをしたのは日本を代表するクリエイターの藤原ヒロシさん。広々とした都会的な公園の中にポツンと佇む店舗は海外のガソリンスタンドをイメージしているのだとか。

スターバックス、テラス、カフェ

ミニマルなデザインの店内もセンス抜群で、訪れたこちらのクリエイティビティも上がりそう。こんなスタバでコーヒー片手にテラス席で打ち合わせってなんだかシティライクで格好良し。もしテラス席が埋まっていたら公園内のベンチを探してそこでラフに会議なんてのも斬新かも。

スターバックス、テラス、カフェ

さらにスタバ発となるTシャツも販売中。地方から打ち合わせに来ているお客様をお連れするなんてのも粋じゃないですか?

スターバックスコーヒー MIYASHITA PARK店
東京都渋谷区神宮前6-20-10
https://www.starbucks.co.jp

【THE ROASTERY by NOZY COFFEE】
CATSTREETで開放感あるMTGを。

渋谷と原宿を繋ぐストリートといえばキャットストリートですよね。このスポットは昔から多くのカルチャーを生み出してきた渋谷原宿エリアの中でもスペシャルな場所。そんな場所のど真ん中に店を構えるのがTHE ROASTERY by NOZY COFFEEです。

店内はインダストリアルなムードで最高にクール。そして何といっても濃厚でクリーミーなラテの美味しさは格別中の格別。ということで、創作意欲をくすぐる店内の雰囲気に加え、この美味しいラテを目当てに仕事に一息入れたいクリエイターたちがふらふら〜とやってきます。

View this post on Instagram

本日もTHE ROASTERYは10:00-19:00までの短縮時間にて営業させていただきます。 ドリンクのテイクアウトはもちろん、7-8種類のシングルオリジン コーヒー豆の販売とともに、豆の通信販売も行っておりますので、ご自宅で美味しいコーヒーを是非お楽しみ下さい! ・ 〈通信販売について〉 オンラインストアが立ち上がるまでは、アナログな方法となりお手数をお掛けしますが、是非ご利用いただけましたら嬉しいです! ・ <販売内容> Aセット 100g×3種(総量300g) ¥2,400 Bセット 200g×3種(総量600g) ¥4,800 Cセット 300g×3種(総量900g) ¥7,200 ・ ※価格は税込です。 ※銘柄の指定はできません。 ※発送時点で焙煎から1週間以内のものを配送致します。 ※ お支払いを確認してから3営業日以内に発送いたします。商品到着日のご指定は頂けませんのでご了承ください。 ・ ————————————————————- <ご注文方法> 下記情報をご記入の上、下記受注専用メールアドレス r-beans@tysons.jpまでお送りください。 ・ ・氏名 ・配送先のご住所 ・電話番号 ・配達希望時間帯 (指定なし、午前中、14〜16時、16〜18時、18〜20時、19〜21時) ・商品名 (Aセット or Bセット or Cセット) ・豆か粉か ・ <お支払い方法> クレジットカード決済のみとさせて頂きます。ご注文を頂いた方に順次、ご請求のメールを送信致しますので、クレジットカード情報と配送先住所の入力をお願い致します。 ・ ※手動での作業のため、請求書の送信にはご注文のメール受信より半日〜1日かかることがございます。 ※送料はお客様のご負担となります。申し訳ございません。各地送料は下記の通りです。ヤマト運輸、60サイズにて発送致します。 —————————————————————— 送料 関東、南東北、甲信越、中部 ¥930 北東北、関西 ¥1,040 中国、四国 ¥1,150 北海道、九州、沖縄 ¥1,370 ——————————————————————- ・ <その他注意事項> ※ご注文受付期間 2020年4/8〜2020年5/6まで(予定) ※メールが届かない場合は、お手数ですが店舗までお問い合わせください。 THE ROASTERY BY NOZY COFFEE tel: 03-6450-5755 ※発送致しましたら、発送完了メールを送信致します。荷物のお問い合わせ番号を記載しますので、ご確認ください。 ※シングルオリジンパスポートの押印は店舗にて承ります。期限はありませんので、ご来店の際にご請求のメールをスタッフにご提示ください。 ※簡易包装でのお届けとなります。ギフト包装は承れませんので、ご了承ください。 ※こちらのサービスは事前の告知なしに終了となる場合がございます。 ・ #theroastery #ロースタリー #コーヒー通販 #singleorigincoffee #キャットストリート #原宿カフェ #tysonsandcompany #nozycoffee #シングルオリジン #coffeetime #instacoffee #specialtycoffee #スペシャルティコーヒー #singleorigincoffee #cafe #tokyo #tokyocafe #東京カフェ #homeroasting #豆屋 #コーヒー #カフェ #カフェ巡り #madeintokyo

A post shared by THE ROASTERY BY NOZY COFFEE (@the_roastery_by_nozycoffee) on

路地に面してお店の前に用意されているのはとってもラフなテラス席。訪れた人々が各々自由な感じでスペースを利用している様は、ちょっとブルックリンっぽいというか、なんだか日本じゃないみたい。

仕事がうまくいかない、良いアイデアが中々出ない、上司からOKがもらえないetc…。そんな時にお勧めしたいカフェがこちらです。美味しいラテをオーダーしたら道沿いのテラス席へ。様々なカルチャーを持った人たちが行き来する様を見れば、想像力も自ずと広がるはず。

THE ROASTERY by NOZY COFFEE
東京都渋谷区神宮前5−17−13
https://www.tysons.jp/roastery/

【Royal Garden Cafe AOYAMA】
銀杏並木を眺めながらの打ち合わせなんていかが?

ロイヤルガーデンカフェ 、青山、テラス、カフェ
Photo:Royal Garden Cafe / AOYAMA公式HPより

こちらも昔から人気が厚く、固定ファンが多いですよね。今や日本各地に多くの店舗を構えるこのロイヤルガーデンカフェ ですが、青山店は2008年に誕生した記念すべき第1号店。

ロイヤルガーデンカフェ 、青山、テラス、カフェ
Photo:Royal Garden Cafe / AOYAMA公式HPより

魅力は何と言っても季節ごとに変化する美しい景観。特に秋になると外苑前を代表するランドスケープである銀杏並木を目前で楽しむことができます。

ロイヤルガーデンカフェ 、青山、テラス、カフェ
Photo:Facebook@Royal Garden Cafe

広々としたおしゃれで落ち着いた店内は、男女年齢問わずゆっくりと過ごすことができるデザインに。カフェに併設されたテラス席はその名の通りロイヤルなガーデンと銀杏並木を見渡せる開放的な作りになっています。

さらに嬉しいのが、テラス席にも屋根がついているので雨の日でも心配なく過ごせるということ。美味しい、おしゃれ、そしてコロナ時代にぴったりのテラス席なら、仕事もサクサク進みそうな予感。

Royal Garden Cafe / AOYAMA
東京都港区北青山2-1-19
https://royal-gardencafe.com/aoyama/

【Urth caffe 表参道】
開放的なナチュラル思考のカフェ。

表参道駅から裏通りを進むこと徒歩3分。感度の高いショップやレストランと共に佇むのは、ファッションやカルチャーをコンセプトにした複合施設のソーカルリンク。そして今回ご紹介したいのが、この一角に配された開放的な空間が魅力のアースカフェです。

今となっては国内に9店舗を構えるこちらのカフェですが、発祥の地はアメリカ西海岸のロサンゼルス。ということでお店はリラックスできる開放的な作りになっています。特にこの表参道店はテラスも併設されているので、日当たり抜群、のびのびできちゃう空間になっています。

さらにこちらのお店、フォトジェニックなフードやドリンクも用意されているので女子受け抜群。昼夜を問わずインスタ映えを狙った女子で溢れています。意外と今のトレンドをいち早くキャッチできる穴場スポットかも??

ソーカルリンクはファッションブランドの展示会やエキシビジョンでもよく使用されていますよね。芸能、ファッション、ビューティなど業界人もトレンドサーチのためにくる場所でもあるので、時代の流れを読むのにもうってつけです。

Urth caffe 表参道
東京都渋谷区神宮前4-9-8
http://www.urthcaffe-japan.com

【crisscross】
南青山の大人気カフェのテラス席が気持ち良い。

東京随一のおしゃれタウン南青山ですが、このエリア内でもブラックホール的な引力を持つ大人気カフェがあります。それがこのクリスクロス。

このカフェはレストランCICADAに併設されているカフェで、同じ敷地内にはこれまた大人気のパン屋さんブレッドワークスもあったりします。そんなこんなで、すっと入るのが中々に困難なこちらのカフェ。でも、だからこそ、ウィークデイの日中が穴場なんですよね。

テラス席は都心ならではの洗練された緑が豊富。この広々とした開放感も心地よい!ちょっと気合いを入れて進めたい案件の打ち合わせにもぴったりですし、華やかな場所が好きなクライアントさんを連れて行ったらきっと喜んでくれるはず。

お食事ももちろん美味しいですし、先ほど紹介したいブレッドワークスのパンをこちらのクリスクロスでいただくことも勿論可能ですので、訪れた際にはぜひチャレンジを。

crisscross
東京都港区南青山5-7-28
https://www.tysons.jp/crisscross/

【montoak】
重店参道の尖ったカフェは実はお仕事しやすかった。

表参道にある看板のないカフェ、モントーク。業界人の出入りが激しいカフェとしても常に話題です。外観は確かに入りづらいムードを醸し出しておりますが、そんなことは全然なし!普通にさらっと入っちゃってくださいね。

モントーク、テラス、カフェ、表参道
Photo:montoak公式HPより

客層はというと、ファッション感度高めの大学生から打ち合わせ中の大人まで様々な人々が多様な活用法で使用しています。2階の奥はテラス席になっている上に、席の間には広々とした間隔が保たれていますので、三密が気になりません。また。こちらですが、場所柄ファッション業会者の利用が多いため、様々なエキシビジョンも開催されています。KENZOからIQOSまで、新商品のお披露目やエキシビジョンには多くの人が訪れます。

モントーク、テラス、カフェ、表参道
Photo:montoak公式HPより

アクセスもよく打ち合わせもしやすいけれどもすごくおしゃれな雰囲気のカフェ。そんな中で進めるお仕事の打ち合わせや、MTG後にささっとしてしまいたい作業の進むこと進むこと。美味しいお酒も用意されていますので、夕方始まりの打ち合わせが良いところで終わったならば、お客様と「お疲れ様でした。ちょっと一杯どうですか?」なんて大人なこともできちゃいますよ!

MONTOAK
東京都渋谷区神宮前6-1-9
http://heads-west.com/shop/montoak.html

終わりに

いかがだったでしょうか?お仕事で良い結果を出すことや、今まで以上のものを作りたい!という気持ちは自分たちは勿論、クライアントさんだって同じはず。リフレッシュできるテラス席のカフェを打ち合わせ場所に選んだなら、いつも以上に面白いアイデアが浮かんでくるかもしれません。コロナの追い風もありテラス席のカフェ探し難民も増えているかと思います。今回紹介したスポットも参考に、次回MTGの予定を立ててみてはいかがでしょう?

OTHERSその他

公開日:

2020OCT

02