GP JOURNAL

ステイホームのエンタメはデジタル×アイデア。自宅でARやVRを楽しむコンテンツをご紹介!

teamLab、フラワーズ ボミング ホーム
Photo:teamLab公式HPより

こんにちは!GPの宮永です。


今回は、ハイクオリティな“お家でエンタメ”についてご紹介。
お家でエンタメというとTVゲームや映画等を思い浮かべますが、それとは一味違うエンタメが流行しているんです。

常に時代をリードする、前衛的なクリエイティブ集団の代表格と言えば『チームラボ』と『ネイキッド』。彼らの創作は日本に限らず、世界中で大人気ですよね。常に話題の両者ですが、コロナ禍においてもお家で最新のクリエイティビティを楽しめるサービスを提供していました。

本記事ではチームラボとネイキッドによる自分のお部屋で楽しめる革新的なサービスをピックアップ。
世界的クリエイティブチームによる、誰もが気軽に楽しめるサービスから、今の時代に必要なエンタメとは何かを考えましょう。

クリエイティブ溢れる“お家でエンタメ”3選

【teamLab:フラワーズ ボミング ホーム】
自宅のTVがアート作品へ

teamLab、フラワーズ ボミング ホーム
Photo:teamLab公式HPより(他写真も同様)

新型コロナウィルスで人々と会う機会が劇的に減り、自宅待機を余儀無くされた今、誰かと繋がることの大切さを実感した人も多いのではないでしょうか。ただでさえ心が少し寂しい今、チームラボが打ち出したのは、自宅にいながら人と繋がっていると実感させてくれる「フラワーズ ボミング ホーム」でした。

teamLab、フラワーズ ボミング ホーム
こうやって描いた花の絵を
teamLab、フラワーズ ボミング ホーム
携帯で撮ってアップロード

一体どんなエンタメかというと……
まず、自分のスマホやタブレットで作ったり、手書きで描いた花の絵を写メって、専用サイトにアップロードします。すると自分の描いた花が、YOUTUBE上で世界中の人々が描いた花と一緒に咲き乱れるんです。
論より証拠、動画をご覧ください!

まさに『アート!』という感じですよね。
自宅のTVからYOUTUBEに接続すればインテリアの一部としても楽しめます。

『誰かと繋がりたい』という気持ちが作品になり、インテリアとして身近に置けるようになる。こんな時代だからこそ生まれた、ニューノーマルな素晴らしいインドアエンタメの一事例なのではないでしょうか。

【NAKED:FLOWERS BY NAKED GIFT】ARと一緒に飛び出す花束

NAKED、FLOWERS BY NAKED GIFT
Photo:NAKED公式HPより(他写真も同様)

お花繋がりで、次はネイキッドの事例をご紹介。

テクノロジーとリアルをミックスさせることに長けたネイキッドがローンチしたのは、伝えたい想いをカードに書き留め、そのメッセージをARの花束と共に大切な人へと贈るギフトキット「FLOWERS BY NAKED GIFT」。シーズンによって花の種類が変わるっていうのも、季節感を感じられる魅力的な演出ですよね。

コロナ禍において、メールやSNSといったデジタルな通信手段が交流の中心に躍り出ました。しかし、画面越しの交流では何となく気持ちが伝わりにくく感じてしまうことも事実。

「FLOWERS BY NAKED GIFT」はそのポイントに目をつけました。「FLOWERS BY NAKED GIFT」はQRコードを読み取ることで楽しめるデジタルブーケのサービスですが、初回販売の先着200枚にはオリジナルアロマが染み込んだ香る紙(ムエット)が同封されるんです。受け取った人はデジタルブーケとメッセージだけでなく、リアルな香りも一緒に受け取れるんですね。

NAKED、FLOWERS BY NAKED GIFT

メッセージはこのレターセットに

NAKED、FLOWERS BY NAKED GIFT

こんな感じで初回はフレグランスが入りました

イベントごとや特別な日にいただくフラワーブーケ。見た目の美しさはもちろんですが、その魅力に欠かせないのが生花のフレッシュな香り。リアルでしか感じられない嗅覚をデジタルで届けることを可能にしたこのサービス、さすが時代の先端を行くネイキッドならではです。

【NAKED】VRゴーグルで日常をクールに

ネイキッド×お家時間エンタメといえば“VRゴーグル”でしょう。ご存知の方も多いと思いますが、これね、すごい画期的にお家時間を楽しめちゃうツールなんですよ。

VRゴーグルは本格的なものだと結構高額ですが、ネイキッドはスマホを活用することでお手軽VR体験を可能にしました。

500円台のスマートフォン向け紙製VRゴーグル「Auggle S2」をゲットしてそれを装着。その後+360°VR映像をオン。そうすると、お家にいても非日常にすぐさまアクセスできちゃうんです。

NAKED FLOWERS 2021 −桜− 世界遺産・二条城 VR
Photo:NAKED公式HPより
こちらが話題のVRゴーグル

①NAKED FLOWERS 2021 −桜− 世界遺産・二条城 VR

NAKED FLOWERS 2021 −桜− 世界遺産・二条城 VR
Photo:NAKED公式HPより

中でも一番有名なのは京都二条城のバーチャル花見。

本来は2020年3月20日から4月12日まで二条城で体感型アート展が開催予定だったのですが、コロナにより中止に。そこで彼らが用意したのがこの企画だったんですね。ゴーグルを装着すれば現地にいるかのような+360°VR映像で二条城のアート展に加え、VRというスペシャルな未来的な体験を自宅でできるという画期的なアイデアでした。

因みにこちらが本来のリアルイベント。やっぱすごい〜。

もちろん、このコンテンツはお花見だけではありません。
侍と一緒に二条城で時空を旅したり、忍者目線で二条城を冒険したりと、色々なバージョンがシーズンによって登場。これは気になっちゃいますね!

②湯にバース ばい ねいきっど

湯にバース ばい ねいきっど、NAKED
Photo:NAKED公式HPより(他写真も同様)

次に登場したのがこちら「湯にバース ばい ねいきっど」。自社が企画した新商品である、温泉の素とVRゴーグル+360°VR映像のセットを発売したところ、2日間で初回生産分が完売という大人気ぶり。

これは各温泉地が持つストーリーのVRを体験しながら、お家時間にお風呂で楽しめる、といったもの。しかも、初回コラボしたのが日本一の星空の村、長野県阿智です。バーチャル映像とはいえ、満天の星空を見ながらのお風呂! しかもパッケージには阿智村内の温泉郷「昼神温泉」の温泉の素が入っていて、『自宅から温泉に入れる』体験ができます。これは嬉しいですね〜。

湯にバース ばい ねいきっど、NAKED
付属品の温泉の素
湯にバース ばい ねいきっど、NAKED
こんな世界観?

この企画の面白いところは、コロナを気にせず温泉気分を味わえるだけでなく、観光地支援にも繋がっているというところ。温泉ファン垂涎のナイスアイデア!

③NAKED OCEAN

NAKED OCEAN
Photo:NAKED公式HPより

深海ってミステリアスですよね。このVRはそんな海の神秘をおうちから楽しめるというもの。「NAKED OCEAN」は+360°VR映像で水先案内人のマッコウクジラと一緒に冒険をするというファンタジーショーです。
ファンタジーといっても、海洋研究開発機構が制作に関わっているので、解説や深海についての情報はかなり本格的。

お部屋から非日常をエンターテイメントとして楽しみつつ、海の奥深いところまでも学ぶことのできる一石二鳥のこの企画。これはやってみたい。

【teamLab:YOUTUBE動画】高画質動画でお家でチームラボ体験

『チームラボって名前は聞いたことあるし、たまにニュースで取り上げられたりもするけど、どんな事やってるの?』と思う方も多いのでは?

そんなあなたにオススメなのがチームラボのYOUTUBE。一言で言うとすっごいんですよ!彼らのアーカイブがこれでもかと載っかっちゃってるんです。

通常であれば、いや〜現場に来てくださいよって感じでアーカイブを出さないクリエイティブチームさんも多いと思うんですけど、ここは天下のチームラボ。基本的にまるごと載っけちゃってます。映像と言ってもドラマ仕立てやストーリーとして構成されているわけじゃなくて、展示をそのまま高画質と高音質で載っけているだけなので、逆に彼らの作り出す世界に没頭できるんですよね。

この動画のすごいところは、YOUTUBEを起動してTVやプロジェクターに接続し部屋を暗くするだけで、チームラボが作り出す世界観へ入り込むことができるという点。勿論、現場で体感したほうがすごいかもしれませんが、今やハイクオリティのデジタル創作物って、もうリアルじゃなくても半端なく没入できちゃうところまで来ているんです。

コロナ禍の今、あまり美術館やギャラリー、展示に行けないかもしれないけれど、これがあればチームラボのアートワークを自宅で集中して思う存分楽しめる。むしろ時間がある分たくさん楽しめるという意味では良い機会かも?

部屋の中から非日常へと連れ出してくれる何かをみんな欲してる

エンターテイメントは色々な側面を持っています。また、求められているものも時代によって大きく変わる。

特に今のようなイレギュラーなシチュエーションではエンタメの企画手腕が顕著に出ます。チームラボやネイキッドは技術トレンドにまつわる時代を読む力もさながら、やっぱり皆が今何を求めているかっていうアンテナがとにかく働く。じゃ、人々が今何を求めてるのか。それってきっと、外の何かと繋がる感覚や、部屋の中から非日常へと連れ出してくれる何かなのではないでしょうか。

そんな欲望に敏感に反応して、素早いタイミングで良いものをさっと用意してしまう。だからこそ彼らは日本を代表するクリエイティブ集団なのでしょうね。

OTHERSその他

公開日:

2021MAY

10