TOPICS

MAY30

アーカイブ

ココロ動く SHORT FILM CONTEST
東京美人

TOPICS

MAY30

TOPICSトピックス

原宿に突如現れたポップアップストア 【CLASH DE Cartier】

2019年5月中旬

原宿に突如現れたこちらのポップアップストア

「クラッシュ ドゥ カルティエ -CLASH DE Cartier-」

明治神宮前駅から出て、線路沿いに位置する、こちらのイベント会場、
わずか8日間の開催期間。

イベントプロデュースのプロとして、うむ、気になる!

そもそも、ポップアップストアってご存知ですか?

ポップアップストア(Pop-up Store)とは、
空き店舗などに突然出店し(ポップアップ)、一定期間で突然消えてしまう店舗のこと。

イギリス国内では人気の宣伝手法で、最近日本でも年々増えてきました。

特に表参道/原宿は東京でも多くのPop-up Storeが開催されることで有名です。

Eコマース市場より、“体験価値”が重視されるポップアップストア、販売促進だけではなくやブランドの世界感の体感や新製品のプロモーションを目的に開催されます。

 

今回「クラッシュ ドゥ カルティエ」ポップアップストアが出来た理由は?

早速ホームページをチェックしました:

カルティエから誕生した、二つの顔を持つジュエリー「クラッシュ ドゥ カルティエ」コレクションのコンセプトを完全表現したポップアップイベントになります。

 

なるほど!
早速、水野/燕がその中身をリサーチさせて頂きました。

 

完全予約制で、携帯に送られてきた招待状画面に
スタッフが持つ装置でそのまま受付を済ませました。

入った瞬間、
「クラッシュ ドゥ カルティエ」コレクションCMの世界観を完全再現した空間が現れました。

程よく照明の使い方、ホワイト、ゴールドとカルティエ赤の色使い、

全て絶妙なバランス!

奥の扉を開けて中へ入ると、
目にしたのはこちらの文字:

-私の中へ迷い込む体験-

ここは、5つの部屋からなるMAZE(迷宮)。
各入口では、待っているのが二つの選択肢。

直感で判断し、まだ触れたことのない“もう一人の自分”に出会う…
「あなたが選んだ体験」と出会いましょう。

 

一つ目の部屋は:

Day or Night?

【昼さがり?それとも夜更け?】

 

私は「Night」を選んで、進む…

目の前に広がるブラックの空間。

黒いフルーツが集まって、デコレーションした空間。

視覚の体験!

 

続きまして、2つ目の部屋:

Friday night IN or Friday night OUT?

【金曜の夜、家ですごす?それとも外へ出かける?】

「Friday night IN」を選んだ私。
決してひきこもり性格ではないですよ!
金曜日の夜は家でゆっくりしたいだけです(笑)

音楽と映像のコラボレーション、
聴覚体験ですね!

 

3つ目:

Serious or Quirky?

【真面目?それとも型破り?】

「Quirky」の扉へ進む。
お!遊び心満載の部屋!

 

 

4つ目の部屋は:

Reality or Fantasy?

【現実主義?それとも夢見がち?】

「Fantasy」でしょう!

スピーカーからの質問に対して、マイクに向けて答える、
最後にあなたへの送り言葉が出てきます:

燕への言葉は:

「自分を大切にしてね」っと
頂きました!

 

そして、最後の部屋へ向かいます:

最後の質問は

ROYAL or REBEL?

【優美で気高い?それとも 強く野心的?】

「REBEL」を選んだ私、鏡の部屋に入りました。

じっくり自分自身と対面する時間…

 

どんな選択をしても、全ての部屋を通り越し、
必ずこちらの言葉を目にします:

人間は誰しも持つ2面性、正解も間違もありません。

どちらも本当のあなたです。

新たな自分を見つけて、そして愛しましょう!

「クラッシュ ドゥ カルティエ」から来場者への言葉のプレゼント。

カルティエが来場者それぞれに、
自分自身に問う機会を提供するこちらの体験イベント。

私も自分で

「Night」

「Friday night IN」

「Quirky」

「Fantasy」

「REBEL」

五つの選択しました。

そして、とっても素敵な、私だけの体験に出会いました。

 

「クラッシュ ドゥ カルティエ」プロジェクトの皆様、
本当にありがとうございました。

 

次回のポップアップストア開催時は
GLOBAL PRODUCEのEvent Director燕雪へ、ぜひ!(笑)