GP JOURNAL

未来の主役のために!エンタープライズTV スタート

こんにちは!GP宮永です。
今日はGPの新サイト『エンタープライズTV』をご紹介させていただきます。

エンタープライズTVトップ

エンタープライズTVは小中学生向けの『ネットで行ける会社見学』サイト。
動画を通じ、誰もが名前を知っている会社を社長自らが案内してくれます。

子供たちはコロナ禍で社会科見学に行けない、会社は子どもたちにどんな仕事か伝える機会がない……そんな双方の悩みを解決します!

将来の会社を担う小中学生に向けて発信しているサイトですが、内容の濃さや社長インタビューはむしろ大人の方が興味津々かもしれません(笑)
いったいどんなコンテンツがあるのか、紹介していきますね!

エンタープライズTVにはどんな動画があるの?

エンタープライズTVでは『社長自らが会社を案内しつつ、会社や社長についての質問に答えていく』という、会社見学と社長インタビューが一体化した動画をお届けしています。

動画一覧ページ

これだけでは就活系のサイトとあまり変わらないように思えるのですが……
ポイントは『社長が小中学生向けに話している』ということ!

小中学生向けなので、いわゆる”就職情報”よりも『この会社はこんなにワクワクすることをしているんだ!』『社長の子ども時代、自分に似てる!』『社長の情熱、かっこいい!』といった『はたらくことに対する素直な興味』を掻き立てる内容になっています。

これって、私たち『大人』が現実に流されて忘れてしまうことでもあるんですよね。仕事をしていると辛いことやしんどいことに目が向きがちですが、その胸の中には幼いころの情熱が眠っているハズ。
今この画面を見ているあなたも、エンタープライズTVを見ると熱い気持ちを思い出せるかもしれない……?

あなたの仕事の楽しさ、伝えていますか?

ところで「どうしてGPがエンタープライズTVを作ったの?」と疑問に思う方もいるのではないでしょうか?
イベント会社なのに不思議ですよね。

理由は色々あるのですが、その一つに
『未来を担うこどもたち向けに、仕事の楽しさを伝える媒体を作りたかった』というのがあります。

進研ゼミ小学講座が小学校3年生から6年生を対象にしたアンケート『将来やってみたい職業ランキング』ではこんな結果が出ています。

小学3年生~6年生に聞いた『将来やってみたい職業』

【男子】
1位:ゲームクリエイター・プログラマー 
2位:ユーチューバー 
3位:サッカー選手

【女子】
1位:芸能人
2位:漫画・イラストレーター・アニメーター 
3位:パティシエ

引用元:https://benesse.jp/juken/202101/20210106-3.html

これらの職業に共通していること……それは『楽しそう!』です。
ゲームも、芸能活動も、ユーチューバーも、楽しそうにしている姿がパッと思い浮かびますよね。「楽しそうだからやってみたい」というのは自然な流れ。
この後もスポーツ選手や医者や看護婦など、子どもの目に触れやすい、なじみ深い職業が並んでいます。

では……
ランキングに出ている職業『以外』で、小中学生向けに『楽しいよ!』と発信していたり、楽しそうにしていたり、その仕事がどんな役割を果たしているのかわかりやすく見せている職業がいくつあるでしょうか?

……

正直、あまり思いつかないのが現状ではないでしょうか。

そう。
仕事の楽しさは、言わなければ伝わらない!
GPはイベントを通じ、クライアントである会社のモチベーションを高めたり、そこで働く人を盛り立てる仕事をしています。
ならば、未来を担う小中学生にも、仕事の楽しさを伝える場所を作ろう!ということで、この度サイトをオープンしました!

大人も子どもも仕事の『楽しさ』に注目しよう!

エンタープライズTVでは今後も様々な企業の社長直々の会社案内や、実際に子供が社長にインタビューするコーナーなど、様々なコンテンツを更新していきます。

小中学生向けのサイトですが、お話しした通り大人にこそ見てほしい情報が満載ですし、お子さんがいる方はぜひ親子で見て、仕事の楽しさやワクワク感に触れていただければと思います。

これからのエンタープライズTVの進化にご期待ください!

COMPANY会社のこと

公開日:

2021FEB

04