STAGE
DESIGN

  • OKINAWA CONFERENCE

    沖縄コンベンションセンターでの空間設計。
    国際会議のような厳粛さの中で演出構成。
    視認性を最大限確保。(600P)

  • AWARD CONVENTION

    ホワイトを基調としたステージデザイン。
    センターに400inchLED 両サイドには縦型のスクリーンを設置。
    両サイドに拡がるホワイトパネルは「未来への拡がり」を想起。
    会場のセンターのランウエイが空間全体をステージに。(1000P)

  • AWARD CONVENTION

    空間全体にCITY(街)をデザイン。
    エントランスとステージの垣根をなくしたプログラム設計。
    ステージプログラムでプレゼンテーションを拝聴しながら、空間内のアトラクションに行く参加者もいる2020風の自由設計。(5500P)

  • SPORTS AWARD

    横浜アリーナでのステージ設計。
    短冊型のLED(計7面)やセンターステージや飛行船など、照明は600発。カメラを8カメでプランニング。
    動的な演出を生み出す。(7200P)

  • リリー

    NEWS STUDIOをイメージした全社総会。
    ニュースライクな演出方法とカメラワークで全空間を一体に設計。
    戦略をドキュメント番組風に事前収録編集。

  • RMP

    ステージに一直線に伸びるランウエイは滑走路をイメージし、突き抜ける爽快感を生み出しました。
    年間計画へと飛び立つ演出。
    フィナーレでは会場のあらゆる扉から100名の楽団が登場。

  • あいおい

    ホワイトをベースに品格あるステージ設計。
    センターにアワードを象徴するオブジェを設置。
    会場横使いで1000名のシアター。
    視認性を重視したスクリーン配置。

  • FDハデハデ

    キャバレーをイメージした空間設計。
    熱狂感と情熱を最大限に感じて頂ける演出構成。
    ブリッジ演出にはラインダンスが出演。

  • FD松明

    和の国をイメージ。
    全高9mの巨大な松明オブジェはすべてオリジナル製作。
    両サイドの竹オブジェは悠久の拡がりを表現。

  • STAFF SERVICE

    フロンティアを駆け抜ける空間設計。
    会場の至るところからステージを間近に感じる。
    サブステージを設置し会場全体のワンチーム感を醸成。
    ステージ両サイドには巨大トラックとマスタングを配置。

  • 大同生命

    流れるような舞台へと続く花道を設計。
    両サイドの灯籠に照らされ1年間の功績を表彰。
    スクリーンに映し出される自身に思いを寄せた未来への誓い。

イベント開催のご相談やお問い合わせはこちらから