GP JOURNAL

イベントマンあるあるTOP10!

こんにちは!

インターンの黒須です(^^♪

どんなところにも『業界あるある』って、ありますよね。
今はインターンですが、僕だって立派なイベントマン。イベントマンです!
となれば、やっぱり『イベントマンあるある』は知りたいし、みんなで分かち合いたい。

ということで、『イベントマンあるある』を先輩にガッツリ聞いてきました(笑)

イベントマンあるあるTOP10!!

10位:イベントに遊びに行くと運営周りをCheckしてしまう!

入場の導線、人員の配置、誘導、連絡体制……主催側に立ってみなければわからないポイントが見えるようになり、気になるんですよね(笑)裏の努力が見えるようになったのはいいことかも?

9位:広告をひたすら見てしまう!

これも実体験しています!広告の内容だけでなく、文字の配置やデザインも気になっちゃうんですよね……。ピンときたときは写真に撮ったりもします(笑)

8位:散歩中、スペースを見るとついついイベントに使えるか調べてしまう!

イベント会場探しはイベントプロデューサーの義務のようなもの。ネットに詳細が載っていないスペースもありますから、会場との出会いは逃せません。

7位:趣味・ノベルティー集め!

今はとんでもなく多種多様なノベルティーが作れる時代です。「こんなノベルティーもあるのか!」「これはウチでも使えるぞ!」と集めているうちに、部屋はノベルティだらけに……

6位:イベントを見ると運営会社を検索してしまう!

画期的なイベントをしている会社はたくさんあります。
よきライバルとの切磋琢磨はイベント業界全体の盛り上げにもつながります!
オラ、ワクワクしてきたぞの精神です(え、違う?)

5位:音楽は常にBGM候補か否かを考える!

イベントにおいて、BGMって本当に大事です。音楽ひとつで雰囲気をガラッと変えられますし、参加者の気持ちを盛り上げることも、穏やかにすることもできます。良いBGMコレクションを持っていることもイベントプロデューサーの実力のひとつ!

4位:テーマパークは教科書!

運営側、スタッフ側に立つようになり『テーマパークのこだわり、ホスピタリティ、半端ない』としみじみ感じます。
テーマパークは常設型イベントですからね……もう、隅から隅まで学ぶところだらけです!

3位:お弁当は速攻で食べ終わります!

イベント本番は一分一秒が惜しいもの。でも、食べないと力が出ない!
というわけで、お弁当を食べるスピードがどんどん上がっていきます。カレーは飲み物ならぬ、弁当は飲み物!

2位:友人との会では進行係を務めます!

目立ちたいとかじゃないんです……効率的なやり方がわかってしまうだけなんです……
休みの日は仕事と関係ないことをしたいのに、仕切りがもたつきそうな気配を感じると「俺がやります」と言ってしまう、これぞ職業病!

1位:人生の楽しみ方、知ってます!

GPの先輩方が文字通り『人生を謳歌』しているのを目の当たりにし、実際にイベントに関わり、『こんな充実した仕事ができるなんて、いい人生だな~』と感じるようになってきました(大変なところがまだ見えてないだけかもしれませんが……)。

人生の大半を占める仕事が楽しいって、最高ですよね!

KNOWLEDGEイベントノウハウ

2020MAR

03