GP JOURNAL

ZOOM用メイク・加工アプリSnap Cameraが神!

新型コロナウイルス感染症の影響で、あちこちで在宅勤務が実施されていますね。
GPでも緊急事態宣言の後から原則的に在宅勤務、テレワークを始めました。
クライアントや協力会社の方との会議も、今までは訪問やGP会議室で行っていたものを、在宅でのビデオ会議に切り替えています。

ZoomやSkype、LINEなど、無料で使えるビデオ会議ツールも色々あり、「便利な世の中になったな~」という気持ちなのですが……

ビデオ会議。
自分の顔の映り、どうにかしたいと思いませんか?

光の加減で顔色が悪くなったり、妙な角度がついたりするので
「こ、この映りで会議に参加したくない……!」と思ったこと、一度や二度はあるはず(私はしょっちゅうです・涙)

また、在宅仕事中は出勤時のようにメイクをしたくないけれど、すっぴん顔でビデオ会議に出たくない、という気持ちもあります。

「ああ、ビデオ会議しているときの顔を修正してくれる加工アプリがあったらな~……」
そう思いますよね?
というわけで探してみたところ……見つかりましたので、ご紹介します!

ノーメイクでテレカンできる!?Snap Cameraを使ってみた

今回ご紹介するのは『Snap Camera』というツール。WindowsでもMacでも使える、ビデオ会議用のアプリです。

公式サイトはこちら

このSnap Cameraを使うと、ノーメイクでもこんなにきれいな画像になります!

上記の画像はSnap Cameraの『Makeup Cool』というフィルタを使用した状態です。とてもナチュラルで肌ツヤが良くなっていますよね。
女性ならこの加工の素晴らしさが分かるはず。
しかも、このフィルタは輪郭や目のサイズは加工しないため、デカ目プリクラのような違和感が出ることもありません(笑)

ただ、部屋に明るさが足りないと加工が強く出てしまうこともあるので、使う際は部屋を明るめにしておくことをオススメします。

使い方はわずか3ステップ。

1.Snap Cameraを起動し、フィルタを選ぶ

2:ビデオ会議ツールを起動する

たったこれだけ!
ちなみに、MacでZoomを使う場合は上記写真のように、通常画面とSnapCameraをいつでも切り替えられます。

ただし、このSnap CameraはZoomのバーチャル背景機能とは相性が悪いため、使うときはバーチャル背景は選ばないようにする必要があります。
メイクを選ぶか部屋の背景を隠すのを選ぶか……女性としては迷います(笑)

おまけ:Zoom飲み会向け!?面白フィルタ紹介

ちなみに、このSnap Camera。ナチュラルメイク加工だけでなく、面白い系フィルタが揃っています。

Potato

こちらは大人気のじゃがいも。よく見ると、ジャガイモの中に顔が入っています(笑)

まさかの性転換フィルター。けっこう精度が高く、女性はイケメンになれます(笑)

マーカーで落書きしたようなアフロもあります。

今はどうしてもストレスがたまりがち。
少しでも笑いを取り入れたいですよね!

ONLINE EVENTオンラインイベント
の実績やノウハウ

公開日:

2020APR

13