GP JOURNAL

100年に1度の街改革。渋谷の最前線を緊急リサーチ#1

渋谷、最新ニュース、デジタルハチ公、待ち合わせ
Photo:デジタル・ハチ公公式HPより

こんにちは、みなさん。渋谷区ラブ♡な宮永です。
「100年に1度」とも言われる再開発が進む渋谷ですが、それに伴い面白そうな注目スポットが、出てきてる出てきてる!
再開発の完了は2027年。あれ、結構長いのね。ということは、その間魅力的なスポットは出続けるわけで…。あ、ワクワクしてきた。笑

ということで、今回は渋谷の今についてご紹介。最前線紹介企画第1弾の今回は、絶対に押さえておきたい現時点でのアイコニックなスポット5選をピックアップしてみました。

若者の街から大人の街へ!変わりゆく街渋谷の現状

渋谷を歩くと思いませんか?あれ、またこの間と違う道ができている!とか、この建物先週までなかったんだけどな…とかね。
とにかくものすごいスピードで再開発が進む渋谷ですが、2027年の再開発完了に向けて、古くなってしまった施設やビルがどんどんと改築されて新しいビルに生まれ変わっていますよね。

大型複合施設渋谷ストリームに渋谷パルコのリニューアルオープン、渋谷キャスト、渋谷ブリッジ、渋谷フクラス。そのほかにも宮下公園がミヤシタパークへと変わったり、目まぐるしく街の様子がアップグレートされていく様は、見ていて気持ちが良いもの(ここまでくるとね!)。

渋谷というと“若者の街”という印象が強いカルチャータウンですが、この街で育った若者も今やいい大人です。大人になった彼らがリスペクトを込めて携わる再開発プロジェクトなのですから、これからの渋谷には少し大人なテイストが入り込んでくるのでは?と、渋谷通の間では憶測されていますね。

さて、そんな変貌を遂げつつある渋谷ですが、もちろんトレンド最先端(アジア1?いやいや世界1!と私は勝手に言いますよ)。見過ごせない注目スポットが多々ありますので、一緒に予習していきましょう!

まずはここから。押さえておきたい渋谷の最新スポット第5選

あの忠犬も現代仕様?!デジタルハチ公爆誕。

Photo:twitter@hachiko_gmo

まずは渋谷の新たな待ち合わせスポットをご紹介。去年の12月に開業した渋谷フラクスですが、その2Fに登場したのが渋谷の象徴忠犬ハチ公。ハチ公といえば主人の帰りをじっと待つワンちゃんとして有名ですが、このハチ公動きます!
その名も「デジタル・ハチ公」と銘打ったこのスポットは「渋谷フクラス」の商業施設「東急プラザ渋谷」にオープン。

最先端のホログラムディスプレイ技術を使用しており、タブレット操作からハチ公に着替えさせたりもできちゃったり。また、ハチ公の物語を映像にした作品も楽しむことができたり、無料で利用可能のWi-Fiスポットも完備。

誰かを待つ時間を楽しくする、そんな貴重な時間を提供してくれる素敵スポット。次回の待ち合わせ場所に是非とも設定してみてください。

待ち合わせスポット GMOデジタル・ハチ公
東京都渋谷区道玄坂1-2-3 東急プラザ渋谷 2F
https://hachiko.gmo

ちょっとドキドキ。透けてるトイレ。

東京トイレプロジェクト、透けるトイレ
Photo:THE TOKYO TOILET公式ホームページより(代々木深町小公園)

SNSでも話題になったこちらのスポットも是非チェック。
東京渋谷区の恵比寿公園、代々木深町小公園、はるのおがわコミュニティパーク、恵比寿東公園、東三丁目公衆トイレなど5箇所の公共トイレが生まれ変わって再設置されました。

この5箇所の中でも特筆してご紹介したいのが、代々木深町小公園とはるのおがわコミュニティパークの公共トイレ。こちらのトイレ、特徴は透けているってことですかね。はい、大丈夫。落ち着いて。

手がけたのは建築家の坂茂さん。こちらの建物ですが、調光フィルムを貼ったガラス張りの造りになっており、利用する人がいない時はそのフィルムに電気を流すことでガラスが透明になるといった仕組みなんですね。トイレに入って鍵を閉めれば、電気が流れなくなる合図。ガラスが不透明になって安心してトイレをエンジョイ(?)できます。

東京トイレプロジェクト、透けるトイレ
Photo:THE TOKYO TOILET公式ホームページより(はるのおがわコミュニティパーク)

公共トイレって本当に綺麗かな?という思いからついつい嫌厭してしまいがちですが、そんな考えを払拭してくれる渋谷のトイレプロジェクト。

参加クリエイターは安藤忠雄氏、伊東豊雄氏、隈研吾氏、槇文彦氏、片山正通氏、坂茂氏、田村奈穂氏、坂倉竹之助氏、藤本壮介氏、マーク・ニューソン氏、NIGO(R)氏、佐藤カズー氏、佐藤可士和氏、後智仁氏、マイルス・ペニントン氏、小林純子氏の16名。なんてゴージャスなラインナップ!

代々木深町小公園(写真上)
東京都渋谷区富ケ谷1-54-1

はるのおがわコミュニティパーク(写真下)
東京都渋谷区代々木5-68-1

渋谷オンリーのスペシャル自販機を探して。

お次はこちらをご紹介。渋谷でしか見つけることのできない珍しい自販機を探しにいきませんか?

高級シャンパンを自販機で?ミニ モエ専用自動販売機「MOËT MINI-MATIC」

渋谷、MIYASHITA PARK、ミヤシタパーク、シャンパン、MOËT MINI-MATIC、MOËT

世界中で愛されているシャンパン モエ・エ・シャンドンのミニボトル「ミニ モエ」専用の自動販売機「MOËT MINI-MATIC」が「MIYASHITA PARK」内にオープンする複合型エンターテイメント施設、オアに登場です。
この自販機は、これまでにもNYやロンドンに突如として姿を表メディアやSNSを騒がせた自販機。コンセプトは「気軽にシャンパンを楽しむ!」なのだとか。確かにこれは超気軽。オアが用意する美味しいメニューとのペアリングはもちろん、店内外問わず、お好きな場所で自分のペースでシャンパンを楽しむことができるなんて、う〜んアダルト。

or (オア)
東京都渋谷区神宮前6-20-10 MIYASHITA PARK North 1F
ortokyo.com

超東京っぽい。あの“ブルーボトルコーヒー”をイージーにゲット。

2015年の日本上陸から5年半、「スペシャルティコーヒーを日本にカルチャーとして根付かせたい。」という想いを胸に、こだわり抜いたコーヒーを一杯一杯丁寧に抽出し、コーヒーファンを唸らせてきたブルーボトルコーヒーが自販機で楽しめるというニュースが。

この投稿をInstagramで見る

⁠ カフェがない場所や営業時間外でも、高品質なスペシャルティコーヒーをお楽しみいただくことができればと思い、この度ブランドとして初めて、三井不動産リアルティさまとご一緒にブルーボトルコーヒー専用 キャッシュレス自動販売機「Blue Bottle Coffee Quick Stand」にて商品の販売をさせていただくことになりました。⁠ ⁠ こちらでは、設置した無人の販売機でカフェと同様に国内の自社焙煎所で焙煎したフレッシュなコーヒー豆や、シーズンに合わせた関連商品を展開いたします。 ブランドの信念の一つであるデリシャスネスを追求し、丁寧に作られた商品を、短時間で手軽にご購入いただける場所となればと考えております。今後もお客様のニーズに合わせて、私たちの商品をより多くの場所で展開できる可能性を検討し続けていきます。⁠ ⁠ ⁠ [ Blue Bottle Coffee Quick Stand ]⁠ 販売開始日:2020年 8月 7日(金) 15:00 〜⁠ 住所:東京都渋谷区 1−9−14⁠ 駐車場名:「三井のリパーク」渋谷 1 丁目台 9 駐車場⁠ 駐車台数:12 台⁠ アクセス:JR「渋谷」駅より徒歩約 3 分⁠ ⁠ ⁠ #ブルーボトルコーヒー⁠ #ブルーボトルコーヒークイックスタンド⁠ #BlueBottleCoffee⁠ #BlueBottleCoffeeQuickStand

Blue Bottle Coffee Japan(@bluebottlejapan)がシェアした投稿 –

設置場所はきっとどこかの複合施設とか洒落てる場所なんだろうなぁと思ったそこのあなた。その予想、全然外れてます!自販機の設置場所はなんと「三井のリパーク」の「渋谷1丁目第9駐車場」。

この自販機、生まれた理由はカフェがない場所や営業時間外でも、高品質なスペシャルティコーヒーを楽しんでもらいたい、ただただその想いからということです。スペシャルなコーヒーの他にも国内の自社焙煎所で焙煎したフレッシュなコーヒー豆やインスタントコーヒー、エコカップも発売されます。シティボーイを気取るなら、今すぐ自販機へGO!

「Blue Bottle Coffee Quick Stand」キャッシュレス自動販売機設置概要
東京都渋谷区渋谷1-9-14 「三井のリパーク」渋谷1丁目第9駐車場

SNSでも話題沸騰。伊良コーラも自販機で販売中。

トレンドに敏感な人たちの間で話題沸騰中の世界初クラフトコーラ専門メーカーの伊良コーラ。漢方の知識を生かして作られるこのコーラの自販機が、渋谷のミヤシタパークSOUTH3階のショップ、イコーランドシブヤに設置されています。値段は500円ほどで、買ってすぐにキンキンのスペシャルコーラを楽しむことができます。

何かと話題の尽きないミヤシタパーク。こちらも今の渋谷を知る上で欠かせない複合施設ですが、こちら別記事にて紹介しているのでご興味ある方は是非そちらもチェック!
なにはともあれ、ミヤシタパークへ行った際には是非伊良コーラの自販機をポチッとしてみてください。

EQUALAND SHIBUYA(イコーランドシブヤ)
東京都渋谷区神宮前6-20-10 MIYASHITA PARK South 3F
https://equaland.com/equaland_shibuya/

リュクスなナイトスポット、セラヴィ・東京。

世界有数のロケーションで展開を続ける総合エンターテイメントレストラン、セラヴィ東京の営業が去年の12月から東急プラザ渋谷にてスタートしています。常に東京カルチャーを牽引してきた渋谷という最高のロケーションに用意されたこの空間、高感度で成熟した人々にイノベーションを巻き起こすこと間違いなし。

テーマはミクソロジー×音楽×料理を軸にした大人の社交場。このセラヴィ東京は、革新的なモダンアジアン料理を提供するファインダイニングをはじめ、アジアンバーガーなどのテイクアウトも可能なカジュアルダイニング、様々なシーンで表情を変化させるクラブラウンジという3つの空間で構成されています。

お食事はもちろん、最高峰のアーティストを呼んでのエンターテイメントなど見逃せないポイント多数。少しドレスアップして特別な日に行くのもよし、女友達とふらっと仕事帰りにラウンジへなんてアーバンを気取るのもよし!大人の社交場へ遊びに行ってみませんか?

CÉ LA VI TOKYO
東京都渋谷区道玄坂1-2-3東急プラザ渋谷17F、18F
https://linktr.ee/celavitokyo

エアビーと渋谷のコラボも

オンライン体験プログラム、渋谷区、Airbnb×渋谷区観光協会

さて、最後にご紹介するのは渋谷区とエアビーがコラボしたバーチャルエンターテイメント「オンライン体験プログラム」が7月2日より開始されています!7月2日より開始されたこのコラボでは渋谷をよりディープに楽しめる仕組みがいっぱい。例えば渋谷区にフォーカスした歴史探索ができるバーチャル街歩きや、DJバーの利き酒師直伝の和のカクテル作りなどなど、なにやら気になる企画をオンラインから楽しめます。

新型コロナも心配だし今はあまり外出したくないな…という人はオンラインから渋谷の新しい魅力を再発見しましょう!

Airbnb×渋谷区観光協会「オンライン体験プログラム」
https://www.airbnb.jp/s/all?

終わりに

今回の記事ではGPのベースである渋谷区にフォーカスしてみました。何と言っても100年に1度の再開発。街は変わるものとはよく言ったものですが、いまの渋谷の変貌ぶりは見逃せませんね。開発終了は2027年ということですので、面白いスポットが登場するのはまだまだこれから。GPは常に渋谷の変化を追っていきます。渋谷最前線第2段も乞うご期待!

OTHERSその他

公開日:

2020NOV

13