GP JOURNAL

英語版GP WEBリニューアルオープン!

GP英語版ホームページ

皆様、こんにちは!
今回は、スタイリッシュ&シンプルにリニューアルした英語版ウェブサイトのお知らせです!

*英語ネイティブのご担当者様、もしくは海外のパートナーにGPを紹介していただく際には、ぜひこちらのウェブサイトをお伝えください!

実は以前から英語版サイトはあったのですが、今回大きくリニューアル・再始動しました。
ここからは『どうしてリニューアルしたのか』についてお話しししていきたいと思います。

リニューアルのきっかけは敏腕クリエイティブディレクター

今回のリニューアルのきっかけとなったのが、GPクリエイティブディレクターであるアラン吉野の入社です。

alan

アランはシンガポール出身で、様々な国で活躍してきた英語ネイティブのイベントプロデューサーです。彼の入社を機により力強く海外のマーケットにGPの名前を広めていきたいと考え、着手するに至りました。

2022年8月現在、コロナのニュースが絶えない時期が続いています。
しかし、潮目が変わる日は必ず来ます。ただ、『いつ変わるのか』は容易に予想がつくものではありません。だからこそ、どんな時でも次の一手を尽くし、より多くのチャンスを獲得できるように準備しておこう。潮目が変わった瞬間、GPがしっかりと海外のクライアント、パートナーやプロジェクトの受け皿になるよう、万全の準備を整えていこう。GPはそう判断し、来たる海外イベント時代の備えとして、今回のウェブサイトが立ち上げたのです!

シンプル・直感的なデザイン

今回はウェブサイトのデザインを大々的に変更しました。そのコンセプトは『シンプル』。
訪問者がどこにいるか分からなくならないよう、階層をあまり深くせず、1枚のチラシのようなレイアウトに。
直感的に知りたいことがわかるユーザーフレンドリーな仕様、かつ、センスが光り、GPの強みやカラーが十分に瞬時に感じ取れることを目指しました。

英語版ページのトップ

なぜ、このようなデザインにしたかというと……
海外からの訪問者は、日本ベースのイベント制作会社を探していたとしても、どこが良いのかすぐにピンポイントで探し当てるのは難しいだろうと予想したからです。

そこで、日本のイベント会社を探している海外の方が『直感的に魅力を感じてもらえるサイト』を目指しました。さらに、興味を抱いたらすぐに必要な情報を探し当てられるよう、シンプルでダイレクトなデザインに。
魅力があって、必要な情報がすぐわかる。海外の方が求める要素に特化させた形です。

英語版ページの中身

そして……
シンプル&スタイリッシュを目指したのにはもう一つ理由があります。

それが海外のトレンド。弊社ホームページのリニューアルに伴い調べたところ、海外の方が好印象を抱くデザインは日本と少し異なっているようなのです。

日本と海外のウェブデザインを比べたとき、真っ先にわかる違いが『シンプルさ』です。
日本では多くの情報を集約しているようなサイトが人気で、テキスト情報も比較的多いといった印象です。それに比べ、海外ですと、大きな画像で語り、テキストは最小限に、伝えたいことだけを載せていくといった印象があります。

言い方を変えれば、日本ではいわゆる『目録』のようなデザインで訪問者が情報を取りに行くというイメージで、海外だと『表紙』のようなページが多用され、第一印象をしっかりと与えた後に必要な情報にたどり着けるようになっています。

「プレゼンはプレゼント」とは弊社代表、光畑の言葉です。ウェブサイトはある意味、インターネット上に置いているプレゼンの場ともいえるかもしれません。今回は海外向けのサイトのため、このデザイントレンドの違いを意識したうえで作りこみました。

GP『らしさ』と海外トレンドのMIX

デザインしていく中で、じっくりと時間をかけたのが、海外向けのWEBデザイントレンドと海外向けの言葉の選び方、GPらしさやGPの真骨頂をブレさせない、という部分でした。


海外向けなので、当然全てのテキストが英語です。しかし、機械翻訳のような文面では伝わりません。一つ一つの英語表現とそれに伴うデザインがGPの根底に流れているものと相違がないか、最も大切にしている価値をしっかりと伝えるものになっているか。これらのチェック&バランスには多くの時間を費やしました。

海外用サイトの文面

このWEBデザインの作業中に発生した英語での表現のチェック、どういった言葉を使って海外にGPを発信していくか、という作業は、私にとっても非常に興味深い者でした。なぜなら、それは即ちGPの海外戦略を定義していく作業と一心同体だったからです。
一つ一つの言い回しに対し『GPの本当の姿と差異がないか?しっかりと海外のクライアントにGPのバリューが伝わっていくか?』ということを確認していく作業は、時間こそかかりましたが、海外マーケットへの戦略上必要不可欠な時間でもありました。

GPはさらにグローバルに

今回の海外向けウェブサイト開設を機に、GPはさらにグローバルに。積極的に海外マーケットからの仕事を受注していきます。

今回のウェブサイト開設は、コロナ後の世の中を見越したものでもあります。アフターコロナであっても、日本のインセンティブトリップの行き先としての価値、世界のトップマーケットの一つであることはそう簡単には揺るぎません。まだまだ、コロナの影響で、国内外の移動に制限はありますが、待っていても始まらない。どんな時代でも、GPはグローバルな目線を落とすことなく、ニーズを掘り起こしにいきます!

英語ネイティブのご担当者、もしくは海外のパートナーにGPを紹介する際には、ぜひこちらのウェブサイトへご案内頂けると幸いです!


COMPANY会社のこと

最終更新日:

2022AUG

12th

公開日:

2022AUG

27

当社のサービス業務の流れ、実績をお聞きになりたい企業様はこちら
お問い合わせ