GP JOURNAL

【新人研修】オーケストラの生音に新人6人大感動!?

みなさんおひさしぶりです。
GP伊藤颯です!
今回は新人研修『日本フィルハーモニー交響楽団鑑賞』に関しての記事でございます。約2分で読める内容なので、ぜひ、最後までご覧ください!

久しぶりの新人研修の舞台はオーケストラ!

「え、社員研修でオーケストラ?」
そう思いますよね!
実は、21卒の新人6名はこれまでに社内での研修はもちろん、複数回の合宿や劇団四季の鑑賞など、様々な研修を受けてきました。
どの研修も初体験のことばかりで、とても新鮮なんです!
GPの研修は「日本一面白い学びの場」なのではないかと私は考えております。(本気で)

引用元…https://japanphil.or.jp/orchestra/profile

私たちの仕事は、イベントプロデュースです。クライアントにエモーショナルで感動を呼ぶ、そして目的をしっかり達成できるイベントをプロデュースするためには、本物の一流コンテンツに触れ、アンテナと感性を研ぎ澄ますことが絶対に必要……ということなのだと思います。
知らない、経験したことがないものはオススメできないですからね!

日本フィルハーモニー交響楽団に関して

さて、余談はさておき今回研修をさせていただいた、『日本フィルハーモニー交響楽団』。 オーケストラ鑑賞の経験が1度もなかった私ですら知っている程、有名な交響楽団ですが、改めてご紹介させていただきます。

① 70名ほどの楽団員により構成された、日本屈指の交響楽団
② 1956年創立 ドイツ・オーストリア系を中心としていた当時の楽壇に、幅広いレパートリーと斬新なスタイルで、大きなセンセーションを巻き起こした
③ 2011年 日本だけでなくアジアへと活動の場を広げ、各方面より絶大な人気を誇った

また、私たちが鑑賞した日の指揮者は『桂冠名誉指揮者』の小林研一郎さんという方です。

引用元…https://www.japanarts.co.jp/artist/ken-ichirokobayashi/

演奏が始まった瞬間、文字通り鳥肌が立ちました。“音”に対して感銘を受けたのは生まれて初めての経験でした。

他の新人に感想を聞いてみました!

素晴らしい演奏に感銘を受けたのは自分だけではないはず!ということで、私の同期に感想を聞いてみたので、ご紹介させていただきます。



GPのアリアナグランデ 新田舞夏
・音が身体に響く感じは生でしか味わえないと思いました!
・フィルハーモニーらしい音色が私はとても好みでした。

見た目はにへら顔、中身は1流仕事人 大和田颯
・舞台を囲むような座席配置がかっこよかった!
・目を閉じて演奏を聴いてみると、今回の演奏テーマであった「千夜一夜物語」の世界が目の前に広がっている気がした。

癒し系GPのピンク担当 竹村真奈
・静寂な空間に一気に響き渡る音色がスタートダッシュを切る感じでとても新鮮でした。
・素晴らしい演奏とお客さんの反応で会場全体の一体感を感じました。

終わりに

そんなGP新人がオススメするフィルハーモニー交響楽団をぜひ、皆様も鑑賞してみてください!
日本フィルハーモニー交響楽団のHPには、演奏動画も載っているので、ぜひチェックしてみてください!
それではまた!

COMPANY会社のこと

公開日:

2021NOV

12

当社のサービス業務の流れ、実績をお聞きになりたい企業様はこちら
お問い合わせ

《 イベントのトレンドや世界の最新情報をお届け 》