GP JOURNAL

イベントに用意したい、サプライズ個性派ケーキを探せ

ユニーク、面白ケーキ、ケーキ、イベント

イベントフードは多々あれど、登場した途端に一気に会場が湧き上がるスペシャルスイーツといえば、やっぱりケーキですよね!

ケーキは食事の中でも特別感がありますし、見た目の華やかさが段違い。

今回はそんなケーキの中でも、登場した瞬間に「わっ!」と驚きの声が上がるような、ユニークでかわいらしくてキレイな、個性溢れるケーキをご紹介します。

個性豊かな5つのケーキをPICK UP

さて、どんなケーキが登場するでしょうか?まずはこちらから!

甘くて美味しい多肉植物

Photo:instagram@ivenoven

可愛いポットに入った多肉植物。近年、日本でも多肉ブームがきてますよね。私の周りのメンズたちもゴツゴツとタフで可愛げのある多肉に夢中です。

でも、今回はケーキのお話。そう、これ、サボテンを寄せ集めたデコじゃなくて、ケーキなんです!

Photo:instagram@ivenoven

これも!

Photo:instagram@ivenoven

これも!

まさかの全部ケーキ!ちゃんと食べられますよ。
これはベトナム人アーティストIvenovenさんが作る多肉植物ケーキです。ここまでくると、ケーキというよりもはやアート。テーブルに置くとナイスな会場演出になりそうです。

Photo:instagram@ivenoven

さらに……彼女のインスタグラムを見ると、多肉以外にもアーティスティックでハイクオリティなデコレーションが施されたケーキがわんさか出てきます。

ラーメンとか、陶器とか、ケーキの概念とはかけ離れた、そしてクオリティの高い作品がずらり!
いやー、こんな感じのアンノーマルなケーキに是非とも驚かされたいものです。

ブーケかと思ったのに!?

お次は、綺麗なブーケの登場です。

Photo:instagram@culinarydots

こっちはリースですね。

Photo:instagram@culinarydots

……もう皆さんお分かりかと思いますが、これはケーキです。ブーケではありません。

この美しいお花のモチーフをあしらったケーキはドイツ在住のケーキアーティストJuliana Tarさんによるもの。

こんな感じで花びら一枚一枚手で作り出しているとのこと! いや〜、なんて繊細な作業なんでしょうか。食べるのが勿体無いとはまさにこのこと。見ているだけでうっとりです。

彼女のメインのお仕事は結婚式や特別なレセプションイベントとのこと。全て手作りなので、イベント打ち合わせ時にはどんなお花をモチーフにしたブーケにしたいのか、メインカラーはどんな感じでいきたいかなど一緒にデザインを考えることもできるみたいです。これは嬉しい!

こういう『アイスクリームなのにお花が?!』みたいなのもパーティ会場とかで配られたら面白いし華やかかもしれないですね〜!

Photo:instagram@culinarydots

ブーケの他にも、こんな感じで本物の草木と一緒にデコレートした美しいケーキも。

Photo:instagram@culinarydots

こんなケーキがイベント会場に登場したら?
自分史上一番美しい食べ物になること間違いなしですよね。

あったかニット?いいえ、ケーキです!

冬も深まり、ホットチョコレートなどのほっこりしたものを飲みたくなってきました。服装は毎日もっぱら暖かいニット。そんな皆様に送りたいケーキがこちら!

Photo:instagram@finespuncakess

あったかそ〜〜(?)!

Photo:instagram@finespuncakess

制作過程の画像がこちら。まさに職人芸!この職人魂が詰め込まれたのがニットケーキというわけです。

このケーキの素敵なところは見目麗しいだけでなく、一目見て「絶対美味しい!」って思うところ。ホワッホワの純白な生クリーム、甘すぎず、口当たりは滑らかで絶対に美味しいはず。って、いとも簡単に想像できちゃいません?

因みに大理石も見つけちゃいました。素材系もお手の物!

Photo:instagram@finespuncakess

金継ぎのようなケーキも!

Photo:instagram@finespuncakess

クリエイティビティが光るケーキはカナダのパティスリーFinespuncakesからのご紹介でした。お腹減ってきた。

甘党じゃない人には『ケーキのような〇〇』を

一秒で場に華やぎを与えるケーキですが、甘いのが苦手な人からすれば観賞用でしかありませんよね。

そんな方のために、見つけました!甘党じゃない人にこそ食べて欲しいケーキがこのDecopaのケーキ!

Photo:instagram@decopa_pasta
Photo:instagram@decopa_pasta
Photo:instagram@decopa_pasta

このケーキたち。可愛らしい見た目とは裏腹に……。
実はパスタなんです!

Photo:instagram@decopa_pasta

シーズナブルなメニューも次々と登場するので、種類豊富なのがまた楽しい!

こちらの品、冷凍時は綺麗なケーキのような見た目ですが、解凍するとめちゃくちゃ美味しいパスタに大変身。サプライズ効果も抜群!?

一風変わったこのケーキを監修したのは、ヒルトンやシェラトンなどで経験を重ねたフレンチシェフの井川智章さん。
フレンチのパティシエがこだわるフードオーガナイズのセンスからアイデアを得てパスタを丁寧にデコレーション。

味はもちろん見た目が可愛い、そしてもらった側は驚きを隠せない。こんな三拍子揃ったケーキは今までになかったかも。
絶対にゲストを楽しませることができるケーキの発見です!

回転させると意味がわかるアイデアケーキ

お次は円卓必須のこちらのケーキ。もしもイベントに登場したら、1年くらいの間、話題の主役を張れること間違いなし。

ご紹介するのは、所狭しとイラストレーションが描かれデコレートされたチョコレートケーキです。ぱっと見は色々なキャラクターがいて面白いなあという、パンチあるルックスですが、このケーキを回してみると……

ね! これはまさにパラパラ漫画!
美味しく食べれるアニメーションです。


躍動感ある映像を作成したのは映画監督でアニメーターのAlexandre DUBOSCさん。他にもフードを用いた面白い作品があるから要チェック。

こんなケーキが会場に現れちゃったら、ムービージェニックすぎてスマホを持つ手を下ろせなくなりますね!

終わりに

ケーキって食べ物の中で1番鑑賞する時間が長い、もはや食べるアートです。
特別な日に欠かせないケーキですが、せっかくのスペシャルデーなら、今まで見たことないようなユーモアが効いたものを用意してみては?

味はもちろん、見た目、そして嬉しい驚きをケーキに込めたらゲストはめちゃくちゃ喜ぶはず。

でも同じケーキでもユニークなアイデアを掛け合わせることでここまで味が出るものか…とケーキから改めて学ばされます。イベントのお仕事にもその遊び心を反映させたい! と思う今日この頃でした。

OTHERSその他

公開日:

2021JAN

12