GP JOURNAL

新入社員に聞いてみた!新田編~おすすめの映画『イエスマン』~

皆さんはじめまして!
春から入社させていただきました、21卒の新田舞夏(にったまいか)です!

突然ですが、約10年前に放映された映画「イエスマン」をご存知でしょうか?

ジム・キャリーが主演を務めた、プライベートでも仕事でも答えは「NO」と言い続けていたカールが”イエスマン”になることで人生を変えるという、今でも根強い人気を持つコメディ映画です。

私は劇中で彼が演じているカールと同じように“イエスマン”でいようと心がけているので、(彼ほど大げさではないけれど……笑)私自身が気をつけていることも含めて話してみたいと思います。

私が”イエスマン”になったきっかけ

『イエスマン』の映画でカールがイエスマンになったきっかけは、友人との付き合いを断り続けて孤独死する夢を見て、将来が不安になり、見学のつもりでセミナーに足を運んだことでした。そこで彼は、「今後決断を迫られた時「イエス」といえば人生がすべて変わる」と伝えられます。
何もかも面倒くさいからと、いつもノーばかり言っていたカール。
そんな彼がイエスと言うようになったことで様々な変化が起こり……というのが映画の大まかなストーリーです。

実は、カールとは若干違うものの、私も高校に入るまで「もし失敗したら……」「上手くいかなかったら……」と考えすぎてしまう“ノーマン”でした。

しかし、高校一年生の時に半ば強制的に行かされたカナダへの短期留学が私にとっての転機になりました。日常会話もままならないまま、ホストファミリーの家の前へ1人バスから降ろされ、自分でどうにかしないといけない恐怖が押し寄せてきた瞬間は本当に怖かったです……笑

しかし、短期留学でひきこもるわけにはいきません(笑)
そこでおっかなびっくり行動したところ、段々と英語が通じていく喜びを味わえたり、学校までの道のりで様々な出会いをしたりと、海外ならではのたくさんの体験をすることができました。

この経験のおかげで私は“ノーマン”から、「やればできないことなんてない!」「やりたいことは全部挑戦する!」という“イエスマン”になったのです。

それから自分でお金を貯めてもう一度留学にチャレンジしたり、自分の夢に向かってデザイナーアシスタントをしたり、常に英語を話せる環境を作ろうと新しいアルバイトに挑戦したり、ライフセーバーになったり、資格を取ったり……と、様々なことに恐れずにチャレンジするようになりました。

“イエスマン”といっても色々な意味があると思いますが、私にとっての“イエスマン”とは『行動力のある人』です。

“イエスマン”になることでカールのように素敵な恋人ができるかもしれませんし、私のようにたくさんの経験ができたり、自分の殻を破れるかもしれません!!!

みなさんも一緒に“イエスマン”になってみませんか?

OTHERSその他

公開日:

2021MAY

05

当社のサービス業務の流れ、実績をお聞きになりたい企業様はこちら
お問い合わせ