GP JOURNAL

100年に1度の街改革。渋谷最前線HOT INFO第2弾。

みなさんこんにちは!渋谷区在住の渋谷をこよなく愛する宮永です。
「100年に1度」とも言われる再開発が進む渋谷。原宿にオフィスを構えるGPとしては、どんどん出てくる面白スポットを是非ともみなさんにお伝えしたい!

ということで、渋谷最前線HOT INFO第1弾に続いて第2弾をご紹介していきたいと思います。

変貌を遂げる今年の渋谷は見逃せない。

あれよあれよと姿が変わるカルチャーの中心地、東京が誇る渋谷。その渋谷が2020年を皮切りに2027年まで猛スピードでバージョンアップを遂げています。大型複合施設渋谷ストリームに渋谷パルコのリニューアルオープン、渋谷キャスト、渋谷ブリッジ、渋谷フクラス。スケーターの心の拠り所だった宮下公園も今や空中庭園へ。そして若者の街からいつしか大人の街へと変わっていく姿は見ていて少しだけせつなくもなる…。

しかし新しいお店に注目して見ましょう。やはり渋谷は渋谷、これまでなかった新しい文化や価値観、渋谷の抱える歴史的バックグラウンドにリスペクトをおいた新進気鋭のショップが登場して話題を集めています。

今までもこの先も渋谷トレンド最先端であることは間違えようの無い事実ですね。ということで、絶対に見過ごしたく無い面白い話題のスポットを一緒にチェックしていきましょう!

押さえておきたい渋谷の最新スポット第8選

Pepper君がお出迎え。ロボットが仕切るカフェ。

こちらのPepper PARLORは、名前の通りあのPepper君が働くカフェです。2014年生まれのPepperくんも今年で6歳。そろそろ人間界にも慣れてきて、少しお仕事すれば?ということで、新たな挑戦として生まれたのがこのスペースだったんですね。

お店に入るとPepperくん以外にNAO、Whizも。3タイプのロボットたちが行う接客やパフォーマンス、清掃など、見ていてちょっとハラハラする一方でちょっとほっこり。

因みにこちらPepperくんと相席も可能。Pepperくんとおしゃべりしたいんだ!という旨をスタッフの方に伝えると、「相席Pepper Pass」という整理券を発行してくれるらしい…。

この投稿をInstagramで見る

2月はバレンタインにちなんで、チョコレートのワッフルはいかがでしょうか。 希少なアマゾンカカオを使った期間限定のワッフルが加わりました! 通常メニューのアマゾンカカオとラズベリーのヴィーガンシェイクもおすすめです。 ・ アマゾンカカオとこし餡ティラミスのワッフル 抹茶パウダー添え アマゾンカカオのクリスピーワッフル フルーツソテーとアイス アマゾンカカオの酸味のあるフルーティーな味わいをお楽しみください。 #pepperpalor #ペッパーパーラー #ペッパー #pepper #東急プラザ渋谷 #バレンタイン #アマゾンカカオ

Pepper PARLOR(@pepperparlor)がシェアした投稿 –

お店では世界の国々をイメージしたワッフルやドリンクなど、オリジナリティ溢れるメニューが楽しめます。ロボットと遊べる上に美味しい時間も楽しめるこのネクストレベルのカフェは渋谷の地にピッタリ!海外からお友達が来た暁には連れてきてあげたら喜ぶかも?

Pepper PARLOR
東京都渋谷区道玄坂1-2-3 東急プラザ渋谷 5F

オネエと渋谷で呑み明かせるMIXバーはここだ。

渋谷PARCO、campy!bar、オネエ、バー
photo:谷PARCO公式HPより

ディスコ、クラブetc…。時代によってナイトライフのトレンドは変わりますがバーとかスナックは今外せない。素敵なママと渋いお店でしっぽり……いやでも欲を言えばちょっとオネエの方々に人生相談を聞いていただきたい。きっと色々な助言をくれるはず。

そんなあなたにぴったりなお店がこちら、新宿1丁目発のcampy!bar。なにがすごいかって、このスナック新生パルコの地下1階にあるんですね。ひっそりした路地裏に行かなくてもサクッと入れちゃう、そんな入りやすさも魅力の1つ。

カルチャー最先端の渋谷に新しくできた老若男女・セクシュアリティなんでもありの MIXバーはストーリー性もあってちょっと気になる存在。1杯ずつのお会計システムで、バー初心者のお客様も安心♡ ということで、早速明日の夜あたりいかがです?

campy!bar
東京都渋谷区宇田川町15-1 渋谷PARCO B1F

渋谷公会堂が、新名所LINE CUBE SHIBUYAとしてリニューアル。

渋谷の文化的な歴史を見守ってきたレジェンド渋谷公会堂。2015年の閉館から早5年経った今、渋谷公会堂の今はというと昨年の10月にLINE CUBE SHIBUYAへ名前を変えてリニューアルオープンしていました。

LINE CUBE SHIBUYA、ラインキューブ渋谷、渋谷、渋谷公会堂
Photo:LINE CUBE SHIBUYA公式HPより

今や地下2階・地上6階建て、1,956人を収容する次世代型ホールとなった本スポットは渋谷の新たな新名所と言っても過言では無いはず。

「アーティストやパフォーマー達の才能や情熱の結晶(塊)が集まり、生まれる空間となるように」という想いが込められたLINE CUBE SHIBUYAのこけら落としはPerfumeがつとめたことでも話題になりましたよね。原宿といえば!なきゃりーぱみゅぱみゅも早速パフォーマンスを行なっています。

この投稿をInstagramで見る

11月4日(月・休)に渋谷区チャリティーイベント「Koen-Dori Session」(渋谷区主催)を開催いたしました🌟♫💕 イベントの様子をHPにアップしましたので、ぜひご覧ください😋 きゃりーぱみゅぱみゅのスペシャルゲストライブでは、ヒット曲のオンパレードで観客の盛り上がりも常に最高潮。 1部の天空しなと屋しんによる力のこもった「よさこい」のパフォーマンス、 NEXT GENERATIONS ALL STARSによるダブルダッチ&ダンスは次世代を担うエンターテイナーたちの活気あるステージにたくさんの拍手で盛り上がりました😆✨✨ 本イベントは、チケット代金の一部を渋谷区が取り組む「こどもテーブル事業」へ寄付し、活動に役立てていきます。また、当日も募金箱にたくさんの寄付をいただき、ありがとうございました☺️🙏✨❤️ #LINECUBESHIBUYA #きゃりーぱみゅぱみゅ #KPP #よさこい #天空しなと屋しん #NEXTGENERATIONSALLSTARS #HappyRock #SUPERBAD #こどもテーブル

LINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂)(@line_cube)がシェアした投稿 –

その他にもスポーツ大会も行われるなど、多岐に渡る活躍の場を設けるLINE CUBE SHIBUYA。

文化の中心地渋谷なのだから、きっとこの場所で面白いイベントが今後たくさん行われて行くはず。インスピレーションを得るためのパフォーマンス鑑賞や、面白いイベントをお探しならばLINE CUBE SHIBUYAで検索。というよりも、ブックマークをおすすめします!

LINE CUBE SHIBUYA
東京都渋谷区宇田川町1-1

カルチャー発信地渋谷の若者向けクリエイティブスクールがアツい。

東京と言えばニューヨーク、ロンドンに並ぶ世界の大都市。その中でも東京サブカルチャーは渋谷の街で若者と共に育まれてきました。さて、そんなサブカルチャーの街に10代の若者が集うクリエイティヴの学び舎「GAKU」が誕生です。

この投稿をInstagramで見る

【『東京芸術中学』生徒募集再開!】 . 「GAKU」の開校は、新型コロナウィルスの感染拡大の影響により4月から9月へ。募集再開は、7月1日から順次再開していきます。ぜひご注目ください! 今回は、他のクラスに先駆けて『東京芸術中学』の募集が始まりましたので、お知らせ致します。編集者の菅付雅信さんと15人の日本最高のクリエイターによる、「本物のクリエイティヴ」に出会うアートスクール。 ウェブサイトの「class」から、ぜひ詳細をチェックしてみてください! *開校延期前に申し込みいただいた方につきましては、クラス主催者より変更内容をご案内いたします。 . ーーーーー . 「本気で、クリエイティヴで 世界を舞台に戦いませんか?」 . 中学生は、実は一番アタマのやわらかい時期。そんな時期だからこそ、「アート」な学びが必要です。「東京芸術中学」では座学だけでなく、自分の頭で考え、想像して形にする実践的なクラスを開催します。世界で活躍する一流のクリエイターと一緒に、「クリエイティヴ」について本気で考え、楽しんでみよう。 . ーー . ディレクター:菅付雅信(編集者/株式会社グーテンベルクオーケストラ代表取締役) . 【ゲスト講師】(五十音順) . 会田誠(アーティスト) 伊藤弘 (アートディレクター) 石田英敬(研究者・東京大学名誉教授) 上西祐理(デザイナー) 卯城竜太(アーティスト、「Chim↑Pom」メンバー) 片山真理(アーティスト) 北村道子(スタイリスト、衣裳デザイナー) 渋谷慶一郎(電子音楽アーティスト) 菅原小春(ダンサー、振付師) 田根剛(建築家) 平野啓一郎(小説家、批評家) 真鍋大度(メディアアーティスト) 森田真生(独立研究者) 森永邦彦(ファッションデザイナー) 矢後直規(アートディレクター、デザイナー) . ーーーーー . #東京芸術中学 #菅付雅信 #会田誠 #伊藤弘 #石田英敬 #上西祐理 #卯城竜太 #片山真理 #北村道子 #渋谷慶一郎 #菅原小春 #田根剛 #平野啓一郎 #真鍋大度 #森田真生 #森永邦彦 #矢後直規 #GAKU #学び舎 #渋谷パルコ

GAKU(@gaku.school)がシェアした投稿 –

この投稿をInstagramで見る

【#GAKUの授業風景 「自分の興味をカタチにする」】 本日は、世界的建築家・伊東豊雄さんが主催する建築塾「伊東建築塾」による家具デザインのクラス「自分の興味をカタチにする」の授業が開催! クラスの講師を務めるのは、伊東豊雄さんの建築の家具も手がける、家具デザイナーの藤森泰司さんです。 組み立てるとタンスになるイス、杖とイスが一緒になった家具、家自体が家具になっている家?? どうやって思いついたんですか?と思わず聞きたくなるような、いろんな工夫の詰まった家具を手がける藤森さん。「どんな風に使ってもらいたいかを考えながら、別のものを組み合わせて進化させてみる。誰が使うかを想像しながら作ることを大事にしているよ。」最初はそんな藤森さんから、制作のプロセスについてお話をお聞きしました。 その後は前回出題された宿題の発表! みんながそれぞれ撮影した、「日常で発見したおもしろい景色」を発表していきました。こんなところにこんなものが!こんな使われ方もあるんだ!という驚きから、思わずやっちゃうよね、といった共感できる風景まで。日常の中に隠れているいろんな景色が集まりました。 「本来の使い方と違った用途でものを使うことを“転用”といって、意識してみるとデザインがおもしろくなる。」 「思わず手や足を置いちゃう場所は、きっと体が無意識に心地いいと感じる場所。家具をデザインするときも、そんな“何気ないこと”を意識することが大切。」などなど。 藤森さんから色々なヒントもいただき、最後は今日の発見や感じたことをそれぞれスケッチでアウトプット。家具制作に向けて、少しずつカタチを考えていきました! #自分の興味をカタチにする #GAKU #学び舎 #渋谷パルコ #藤森泰司 #伊東建築塾 #子ども建築塾 #家具 #デザイン

GAKU(@gaku.school)がシェアした投稿 –

時代を作っていくのは何と言っても若者たち。このクリエイティブスクールは、いわば彼らがクリエイティヴの原点に出会うことができる「学び」の集積地。アート、映像、音楽、建築、料理etc…。幅広い領域で第一線で活躍するアーティストやデザイナー、先進的な教育機関、クリエイティヴ企業が、若者に対して本質的なクリエイティヴ教育を行います。

若い頃から本物に触れることって大事ですよね。それを叶えるこの場所からきっと新しい考えを持つクリエイターたちが羽ばたくでしょうし、面白いものが生まれていくのでしょう。何はともあれ、こんなに面白いスポットですから10代じゃなくても注目ですよ。

イベントとコラボできるかも…?なんて下心を抱きつつ、引き続き注目していきたいスポットですね。

GAKU
東京都渋谷区宇田川町15-1 渋谷PARCO 9F

スニーカー用のクリーナー専門店で足元をクールにキープ。

おしゃれは足元から!とは昔からよく言いますが、みなさんの足元はいかがでしょう?革靴であればケアはするものの、スニーカーだと…ってなってしまう人も多いのでは?そんな皆様に提案したいのが渋谷に新しく登場したスニーカーの洗濯を手がけてくれる専門店Licue&Sneakersです。

この投稿をInstagramで見る

【年末年始営業時間のお知らせ】 日頃よりLicue&Sneakersをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。 年末年始の営業時間は以下の通りです。 12/31 10:00〜18:00 1/1 休み 1/2以降 通常営業(10:00〜21:00) また、1/2〜1/31の1ヶ月間 渋谷パルコのグランドバザールに合わせてお洋服の水洗いクリーニング 「リクエクリーニング」を30%オフでご案内致します。 ※30%オフは渋谷パルコ店のみのご案内とさせて頂きます。 ※スニーカーは対象外とさせて頂きます。 皆様のご来店を心よりお待ちしております。 来年も当店をどうぞよろしくお願いいたします。 皆様良いお年をお迎えください。 #licue #cleaning #sneakers #渋谷パルコ #スニーカー#スニーカー洗い #スニーカーコーデ #スニーカーへッズ #スニーカー集め #👟#スニーカー倶楽部 #キックス #スニーカー男子 #スニーカー男子#スニーカーコーデ#足元倶楽部 #足元コーデ

Licue&Sneakers(リクエアンドスニーカーズ)(@licue.sneakers)がシェアした投稿 –

本店は100%水洗いクリーニングブランド「Licue」と日本初スニーカーウォッシュ専門ブランド「& Sneakers」との融合店。店内にはアピッシュが開発したスニーカー専用乾燥機が2種類設置されています。

実力はというと…

この投稿をInstagramで見る

before→after GRADE2 ¥2,000+tax Yellowing removal ¥4,000+tax 今年最後のbefore→afterは、 vintage CONVERSのソール黄変取り 今回のように、洗いだけではどうにも ならないものもございます。 別途料金にてご案内しておりますので、 ご相談だけでもぜひご来店ください! 皆様のご来店、 心よりお待ちしております。 #licue #sneakers #cleaning #vintage #converse #渋谷パルコ #スニーカー洗い #スニーカーコーデ #スニーカーへッズ #スニーカー集め #👟#スニーカー倶楽部 #キックス #スニーカー男子 #スニーカー男子#スニーカーコーデ#足元倶楽部 #足元コーデ

Licue&Sneakers(リクエアンドスニーカーズ)(@licue.sneakers)がシェアした投稿 –

こんな感じ!これは!すごくないですか?!

やっぱりおしゃれは足元からですし、高感度だって足元から。古今東西男も女も清潔感が重要です。スニーカーカルチャーを持つ渋谷だからこその必須ランドリーっていうのもなかなか面白いですよね!

Licue&Sneakers
東京都渋谷区宇田川町15-1 4F

NY発TKTSにふらっと立ち寄りカルチャーをインプット。

この投稿をInstagramで見る

最近TKTSをフォローしてくださった方も多いので、 改めて自己紹介させていただきます🙌(唐突!) TKTSは、当日・翌日のチケットを扱うチケットストアです🎟️✨ エンターテインメントをもっと気軽に楽しめる世の中へ! という思いからオープンしました👍 日本の良質なエンタメコンテンツのチケットを、 公演直前だからこそのお求めやすい価格にてお届けしています(一部定価もあります) よく金券ショップと間違えられるのですが、、、金券ショップではないのです…😂😂 現在、ブロードウェイ観劇の重要なインフラとなっているNYのTKTSは、1973年に🗽NYのタイムズスクエアにオープンしました✨ 日本では、NYのTKTSの運営団体より公認を受け、全15店舗を展開しています。 ヒカリエにあるイメージが強いかと思いますが!関東10か所、関西3か所、中部1か所、九州1か所です。 店舗によって、営業時間も異なるので、HPの店舗一覧で営業時間をご確認ください。 tkts.tokyo/location-list 因みに、渋谷ヒカリエにある店舗は、NYのTKTSが午後からのオープンなので、 それに合わせて平日は午後2時からオープンしております 第一弾の紹介はここまで! 各店舗のご紹介は、次の機会に〜! #週末 #観劇 #東京観光 #休日 #イベント #大阪 #福岡 #浜松 #イベント情報 #自分磨き #weekend #event #travel #tokyo #osaka #fukuoka #hamamatsu #musical #stage #tktsjapan #ミュージカル好きな人と繋がりたい #舞台好きな人と繋がりたい #ダンス好きな人と繋がりたい #音楽好きな人と繋がりたい #クラシック好きな人と繋がりたい #エンタメ #ライブエンタメ

TKTS Japan(@tktsjapan)がシェアした投稿 –

渋谷にあのTKTSが!やっぱカルチャー発信地は違うなー!とは言ったものの、突然ですけどみなさんTKTSってご存知ですか?

TKTSとはNYブロードウェー発のディスカウントチケットストア。ほら、映画とかで看板を見たことがある方もいらっしゃるのでは。要は公演当日・翌日のチケットを公式に割引して販売するお店です。歴史は長く、1973年にニューヨークのタイムズスクエアにオープンし、現在3店舗を展開。繁忙期にはオープン2時間前から店舗前に行列ができ、1日に7000枚のチケットを売り上げるのだとか…。

そんなTKTSが、観光客が「必ずと言っていいほど訪れる」街であることから渋谷に日本1号店を出店。最初はヒカリエ前だったのですが、現在は渋谷駅ハチ公前広場観光案内所「SHIBU HACHI BOX」内に設置されています。

取り扱うチケットは東急シアターオーブ、KAWAII MONSTER CAFE HARAJUKU、渋谷区内を初め、新宿や有楽町など都内の施設でのチケットが中心です。

今日はなにをしたらいいか分からないけれど渋谷にはいるし時間もある。そんな時は是非TKTSへ。チケットを販売価格の半額から定価で購入できるのだからこれはラッキーなことこの上なし。それに、今まで知らなかった面白いイベントに巡り合わせてくれるチャンスかもしれませんよ。

TKTS
渋谷駅ハチ公前広場前

終電を逃したら飲むべきものはレモネード。

終電を逃したら居酒屋でも入りますかね…となったそこのあなた。たまには変わり種で“レモネード”はいかがでしょう?渋谷には深夜2時まで営業しているレモネード専門店があるんです。

さすが専門店、今まで飲んでいたレモネードはレモネードじゃない!そう思わせてくれるハイクオリティな味は、独自製法で抽出した非加熱のレモネードシロップをベースにしてオーダーが入ってから丁寧に作るというところにポイントあり。テイクアウトももちろんありますが、テラス席もあるのでコロナを気にせずのんびりできるところも嬉しいですよね。

渋谷駅周辺といえば居酒屋は多いのですが、ちょっとしたカフェが意外と無い。なので、このLEMON by Lemonade Lemonicaは待ち合わせ場所にもピッタリで、例えば夜遊びのための遅めの待ち合わせとか、何か飲みたいけどもうお酒は飲みたく無い!なんて時にとっても使えるありがたい存在。

あ、ちなみにアルコールメニューもありますので大人な皆様ご安心を。

「レモネードハイボール」をはじめココナッツとミント香る「レモニカコラーダ」や「青焙じ茶マティーニ」などすっきりとした面白いレモネードアルコールは面白そう。

ちなみに営業時間ですが、なんとAM8:00〜AM2:00!なので自分のライフスタイルに合わせられるのもこれまた嬉しい。さすがはメトロポリタン渋谷。朝から晩まで色々な人がひっきりなしに訪れる街だからこそ。さて、リフレッシュがてらに今から一杯どうですか?

LEMON by Lemonade Lemonica
渋谷区道玄坂1-2-3 渋谷フクラス 1F

逃げるのはあっち!渋谷だと避難所へ誘導してくれるのはアートだった。

再開発が進む渋谷が抱える大きな課題は帰宅困難者対策です。日本はやはり地震大国。もし何か自然災害がおこった時スムーズに一時避難所にいけるか否かは重要ですよね。

渋谷は日本人のみならず世界中から人々が集まる場所です。そこで渋谷区が出したアイデアはというと、さすがカルチャー発信地。アートだったのです。

この投稿をInstagramで見る

https://shibuya-arrow.jp/ 作品河村康輔 音楽Velladon

シブヤ・アロープロジェクト(@shibuya_arrow_project)がシェアした投稿 –

一時避難場所をわかりやすく伝えるため立ち上がったプロジェクト、シブヤ・アロープロジェクト。作品に取り込まれるモチーフは「逃げるのはあっち!」と簡単にわかる矢印マークで、区内の重要な場所に設置され一時避難場所である青山学院大学や代々木公園への導線になっています。

ミック・イタヤ、しりあがり寿、伊藤桂司、河村康輔、植田工、小町渉など多方面から様々な個性を持つ6名のアーティストが参加。

しかしなんて個性的で面白いアイデアでしょう。そしてなんて渋谷らしいんだ、そう思いませんか?アイデアひとつで普段人々が注目しないものが話題になったというスマートでクリエイティビティに富んだユーモラスな例だと思います。イベント運営においても学ぶことがきっとあるはず。

シブヤ・アロープロジェクト
渋谷各所

終わりに

さて、今回は前回に引き続き渋谷の面白いホットスポット第2弾ということでご紹介していきました。GPの本社が原宿ということや、100年に1度の渋谷の大改造期だということもありますが、注目すべきは渋谷だからこそ叶えられる個性的なスポットの魅力です。

どのお店も“渋谷ならでは”なバックグラウンドが必ずあるんです。何を作るにせよストーリー性が大切だと日々思っておりますが、それは新しいホットスポット然りイベント運営も同じこと。

ということで、新生渋谷の魅力に迫る(そして学べる!)企画第3弾も乞うご期待!

OTHERSその他

公開日:

2020NOV

24