GP JOURNAL

銀座にサウナ!?コリドー街に新たな複合施設が誕生!

皆さまこんにちは、GP宮永です。
今回ご紹介するのは、今秋に銀座コリドー街に新登場した『GRANBELL SQUARE(グランベルスクエア)』です。どちらかというと新橋サラリーマンたちが集う飲み屋街なイメージのコリドー街ですが……まさかこんな場所に新しく若者が集うようになるスポットができるとは!驚きです。

グランベルスクエアには何が入っている?

このグランベルスクエア、何が入っていると思いますか?銀座に新しくできたならホテルやレストラン……。そう、それも間違いではありません!ただ、そこにプラスされて導入されているのがサウナに、ナイトクラブ!さらにはライブハウスまでも。これがまさに“複合施設”。

スパ&サウナ『コリドーの湯』

スパ&サウナ コリドーの湯ロゴ
引用元:公式HP

ネーミングセンスがなんだかかわいい『コリドーの湯』。お昼の11時から翌朝の9時まで営業。なんとも夜の街銀座タイム!こちらはサウナだけではなく、休憩処やお食事処、さらにはマッサージまで完備されているんです。冷たいビールはもちろん、サウナ―好きのお食事も用意しているんだとか!都会の中心で癒されること間違いなしの新スポットですね。

サウナ後のビールなんて至福のひとときですよね。オープンしたての今が穴場の時期かも!?

シンガポール発のナイトクラブ『Zouk Tokyo(ズークトウキョウ)』

シンガポールのナイトシーンで初めてハウスミュージックを導入した先駆者Zoukグループはシンガポールをはじめ、マレーシア、ラスベガスに展開していて、今回東京に初進出!さらに来年にはロサンゼルスへの出店も予定しているんだとか。サウンドは一流のサウンドシステム『void』搭載。照明システムはZoukのシンボルであるバルセロナのチームが手がける巨大なシステム『マザーシップ』。今回、総額2億円をかけて導入されたそう……すごいっ。

ライブハウス『BASE GRANBELL(ベース グランベル)』

グランベルスクエアにはナイトクラブだけにはとどまらず、ライブハウスまで!グランベルスクエアの地下2階と3階に位置するベースグランベルは3層吹き抜けの開放感が溢れる雰囲気。オープン初日は三浦涼介さんをゲストに迎えたスペシャルライブを開催したんだとか。東京の銀座というエリアでこれからどんなアーティストの方々がライブを行うのか目が離せませんね!

やっぱり気になるレストランは……

さて、サウナやナイトクラブにライブハウス、さまざまなエンタメが入っていますが、個人的にやっぱり気になるのは『食』です(笑)。では早速レストランをチェックしていきましょう!

KIYO GINZA BEEF STEAK CLUB

グランベルスクエアの最上階10階にある、ステーキハウス。
ステーキハウスのはじまりは19世紀のアメリカ。その頃ステーキハウスというとエリートやセレブリティが集まり、ビジネスや社交を育むための特別な空間……。KIYO GINZAは、その伝統と格式を持つクラブの雰囲気を、銀座の洗練された街並みに落とし込んだ新たなステーキハウスとして誕生させたんだとか。料理は19世紀当時のレシピや調理法を再現しつつそこに現代の高品質な食材で彩られます。そしてワインは最近流行りのナチュラルワインを中心になんと300種も用意してあるそう!

Rooftop Bar piro

金土だけ、そして23時にならないとオープンしないルーフトップバー。ここは銀座や東京の夜景と共に音楽、ウイスキー、そして葉巻を楽しむことが出来る大人の遊び場。週末だけの贅沢を味わえる空間です。

終わりに

いかがでしたか?東京の中心地、銀座に新しくできたグランベルスクエア。仕事終わりの癒しにサウナ、音楽を楽しみにクラブやライブハウス、そして食事を楽しみにレストラン、そこから宿泊なんてことも可能!銀座の真ん中で新たな大人の遊び場で是非優雅なひとときをお試しください!さらに、銀座には虎ノ門にもあるエディションホテルのオープン予定など、まだまだ目が離せません。また新しい情報をキャッチしましたら綴らせていただきます!

TRENDトレンド

公開日:

2023NOV

24

当社のサービス業務の流れ、実績をお聞きになりたい企業様はこちら
お問い合わせ

《 イベントのトレンドや世界の最新情報をお届け 》