TOPICS

OCT15

アーカイブ

ココロ動く SHORT FILM CONTEST
東京美人

TOPICS

OCT15

TOPICSトピックス

イベント業務管理士資格試験の挑戦者たち

今年もこの季節がやって参りました。
GPの所属プロデューサーたちはスキルアップの一環として、資格試験の受験を支援しています。

 

今回若きイベントプロデューサーたちが挑戦するのは「イベント業務管理士試験」。
イベント業務管理士とは日本イベント産業振興協会(JACE)が主催している民間資格で、年間2回の試験を開催しています。

変化の激しい時代に適応し、常に新しいアイデアとイベントの安全な進行を行うイベントプロデューサーの能力を測る資格です。

今年度の受験者は合計7名。11月の試験本番に向け、各受験者に試験への意気込みをインタビューしました!

 

■2019年度 挑戦者たちの意気込み

 

土井 麻梨子さん

 

立ち止まって、自分の足元を固めることは非常に大切だと思っています。

やっと4年目、イベントマンとしてはまだまだ駆け出しですが、こうした勉強を通じて、“わかること”を増やしていきたいと思います。

後輩に負けぬよう…頑張ります!

 

八田 憲さん

 

この度イベント業務管理士を受験させて頂く八田です!

資格を取得することによってお客様に安心して頂けるのではないかと考えています。

イベントの知識が増えることによって今後仕事に繋がっていくと考えると、とても楽しみです!

受けるからには受かります!

 

松野下 晃生さん

イベントプロデューサーを目指す上で、「必ずや近道になる」と思い、受験を決めました。

しっかりと準備をして” 絶対一発合格”します!

 

大川 洋平さん

イベントをつくり上げる上で、今の自分に足りないものは「知識」だと思います。

お客様に「大川さんに頼みたい!」と思わせるようなイベントマンへの第一歩として、この試験に全力で臨んでいきたいと思います…!

 

山鳥 長甫さん

先輩方より経験が無いのは当然。
経験がないからこそ資格を取ることも当然。

理解を一つ一つ積み重ね、自分の礎にしたいと思います。

 

意気込み十分の熱いコメントをいただきました!
みなさん勉強頑張ってくださいね!

 

GP自慢のフレッシュな感性と確かな実力を併せ持つ若きイベントプロデューサーたち。

イベント開催の際にはぜひぜひ彼らにご相談ください。

貴社のイベントを忘れられない最高の思い出にすることを、GPがお約束します!