TOPICS

JUN6
ココロ動く SHORT FILM CONTEST
東京美人

TOPICS

JUN6

TOPICSトピックス

ゼロ秒思考 ~行動編~ 読書感想vol.1

4月よりGPに入社いたしました松野下晃生です。

GP Office二階に本棚があるのですが、その中から私が選んだ本をご紹介させていただきます。

 


1.「ゼロ秒思考~行動編~」

ゼロ秒思考。なんだかカッコいい言葉ですよね。
この本の内容を一言で分かりやすくお伝えします。

「そこの君、即断即決即実行したらすべてが上手くいくんじゃぞ。」
もっと簡単に言うと「そこの君、すぐやれよ」ってことです。

即判断即決断即実行。
では、このルーティンを回すとうまくいく理由は?

・先手を打てる
・生産性が上がる
・周囲から信頼される
・部下もつられて素早く動く
・組織全体が活気づく

ではどうしたら即断即決即実行できるようになるのか?

それは、“全体観を持つこと”です。

「全体観」さえ持てれば、あとは必要なときに、自然と即断即決、即実行ができるようになります。

正しい全体観を持つとは、自分が取り組む仕事や課題の全ての道筋やプロセスが見えていてどこが重要なポイントかを理解していることです。
どのような問題が起きそうで、それがどのくらい深刻かもしっかりと認識しています。
道筋やプロセスがどのように選択肢として分かれるのか、それがどのように変化するのかということもつかめているのです。
部分ではなく、一面ではなく、空間的に、時間的に全体が見渡すことが必要です。

そして、全体観を持つことが得意な人は、「自信がある人」です。
自信は余裕を生み出します。
より具体的な能力でいえば「仮説構築力」「情報収集力」「観察力」「洞察力」などがあります。

全体観を持つ。ふむふむ。
仕事はスピードが命。入社して2か月が経過しましたが、日々の業務の中でつくづく実感しています。
「すぐやる」ってなかなか難しいことですが、習慣化することが大事だと思います。
それにすぐやると後の時間や心に余裕が生まれて気持ちいいですよね!

後輩が出来た時、松野下さんかっこいい。と思われるように頑張ります!