GP JOURNAL

GP- Christmas2018

GP- Christmas2018 @ 麻布ELE TOKYOレポート

皆さま、新年明けましておめでとうございます。

2019年、記念すべき最初のTOPICは、先日、麻布十番のELE TOKYOにて開催した7度目となるX’mas Party「GP- Christmas2018」についてお届けいたします!

会場を埋め尽くすほどの皆様にお越しいただいたPartyの様子を写真とともにご紹介いたします。

まずは、光畑による乾杯の挨拶でPartyがスタート!

「今日をきっかけに、2019年もここにいる全員でいいスタートを切りましょう!」

会場内外ではGPSTAFFが笑顔でお出迎え

ディレクターの燕と土井は何とチャイナドレスでお出迎え。かわいいですね。

インターンスタッフたちも入口でRIPPLE LIGHTを皆さまにお配りしました。

1Fはカジノスペースもあり少し大人な雰囲気

いつも助けていただいている映像TEAMの皆さま!

メインフロアであるB1Fは、

DJブースもあり、クラブならではの華やかな空間です。

GPの清水は皆さまに生ハムのカッティングサービス

Partyの中盤では、根強いファンが多い「矢野イントロドン」

手首につけたRIPPLE LIGHTでグループ分け

平成最後の矢野イントロドンは大いに盛り上がりました。

(今回で引退と言っていましたが果たして…)

その後は、豪華景品の当たる抽選会、女性MCの大庭さんにもお手伝いいただきました!

最後は光畑、営業部長の本木をはじめGPメンバー全員でご挨拶

直前の会場変更など、皆さまには多大なるご迷惑をおかけいたしましたが、

なんと、500名近くもの方々にお越しいただき、大盛況のPartyとなりました!

こうやって毎年Xmas Partyを実施できるのも、ひとえに、日頃GPを支えてくださっている皆さまのおかげです。

本当にありがとうございます。

光畑や本木の言葉にもありましたが、GLOBAL PRODUCEはこれからもどんどん進化してまいります。

2019年も皆さまと共に、よりよいお仕事ができるよう、社員一同、ONE TEAMで頑張ってまいります。

以上、GP松崎でした。

COMPANY会社のこと

公開日:

2019JAN

07