GP JOURNAL

コロナでもイベント開催?!『LIVE CONVENTION』誕⽣

新型肺炎で社内イベントができない!
でも、今つたえなければならない

企業内イベント担当者必⾒

経営者 / 経営企画室⻑ / ⼈事総務責任者 / 広報責任者

株式会社グローバルプロデュースは、スタジオ収録とバーチャル空間を⽤いたイベントが開催できる『LIVE CONVENTION』を2020年3⽉までの期間、20社限定で2⽉25⽇(⽕)から開始します。

当社は企業が開催する⼤型イベントのプロデュースを数多く⾏ってきました。
企業が開催する社内イベントは「経営者からの年度⽅針のプレゼンテーション」や社員の育成、モチベーションに⼤きく影響する「年間表彰」など、組織の発展、企業の成⻑に⽋かせない1年に1回の重要な施策となります。

このような社内イベントは会場が⼀体となり、“⾮⽇常感”や“ドキドキ感”が参加する⼈の⼼を⼤きく動かし、通常の会議では得られない、その効果は予想をはるかに超えるものになります。

しかし、この約1カ⽉、新型コロナウイルスによる肺炎により社内イベントの中⽌を余儀なくされた企業も多く、多くの経営者、企業担当者から「1年間、このときのために考え、準備し、他の施策のスケジュールも合わせてきた」との“悲痛の叫び”とも⾔える声を聞いています。

新型コロナウイルスによる肺炎の流⾏が終息し、その後にイベント開催を考えても、特に期末の時期でもあることから、伝えなければならないタイミングを遅らせることはできません。

スタジオ収録・バーチャル空間を用いたイベント『LIVE CONVENTION』

このような不測の事態にイベントプロデュースの専⾨会社として何ができるか、毎⽇のように緊急会議で議論を重ね、今回提供する『LIVE CONVENTION』のサービス提供を実現することができました。
『LIVE CONVENTION』はスタジオ収録とバーチャル空間を⽤いたイベントです。

「デジタル動画配信」と聞くとライブ中継であっても⼀⽅通⾏に情報を伝える“テレビ会議”のイメージを持つこともありますが、年間約110本のイベントを企画から運営までトータルでプロデュースしてきた実績がある当社はデジタルでもリアルイベントに限りなく近い効果を得られることにこだわりました。
2⽉に⼊り『LIVE CONVENTION』のようなバーチャルでのイベント開催は、お客様からのご相談も多くなっています。

イベントの“肝”は企画のため、バーチャルでもリアルイベントと同様のプロデュースが必要であり、クオリティーの⾼いイベントを提供するには対応でき
る件数に限りがあります。
可能な限りイベントの開催ができず困っているお客様全てに提供ができればという思いがありますが、今回は20社限定での販売となりました。

資料ダウンロードはコチラ
※3⽉まで20社限定2⽉25⽇(⽕)緊急発売開始
株式会社グローバルプロデュース
東京都渋⾕区神宮前1-15-5
TEL:03-5738-2117
info@global-produce.jp
お問い合わせ

COMPANY会社のこと

2020FEB

25