GP JOURNAL

新入社員に聞いてみた!小川編~イベントプロデューサーに向けての二ヶ年宣言!~

皆様、こんにちは。そして、はじめまして!
21卒、新入社員の小川愛子(おがわあいこ)です!

私とGPの出会いは、ちょうど一年前。
GPのHPを見て、気づいたらメールを送っていました。

幼稚園選びも大学選びも「ここだ!」と思うとそこしか見えなくなる私。

就活もまさにこれでした。

そして、念願叶って入社したGP。やってみたいイベント、たくさんあります!!

ブリュッセル(ベルギー)のグランプラスで二年に一度開催されるフラワーカーペットのイベントを輸入して日本の芸術とコラボしたい……

個人的にレトロな商店街やファッションが大好きなので、そのテーマと合わせて、タイムスリップする演出を最新のテクノロジーを使ってリアルにやってみたい……

など考えるほど、夢はどんどん膨らみます~!

とはいえ、まずは基礎から。

ということで、イベントプロデューサーになるための第一歩として、今回は遠い未来の夢ではなく、二ヶ年宣言をここに残したいと思います。

二ヶ年宣言!

①期待返しが強みのイベントマン

小学生の頃から、何かと英語劇に関わることが多かった私。

特に大学では、小道具チーフとして、台本の条件に沿って、想像以上のものを創り出すためにたくさんリサーチをしていました。

GPでも、クライアント様のご要望に対して、期待以上のアイデアを生む力は必要だと思います。

なので、二年後には、多量のリサーチを頭に叩き込み、期待以上のアイデアを生み出すのが私の強みだと、先輩から認めてもらいたいですね!

②資料のエリート宝箱(第一号)を完成させる

宝箱といっても本棚なのですが……
社会人スタートと一緒に、新しくたくさんの本が整頓できるものを購入しようと思っています。

最近は、ほとんどのものがデータで残せる一方、ふと目に留まり見返すという行為がなくなってしまうなと思ったので、上のリサーチのメモ含め、特に勉強になった本など、資料の中のエリートたちはすぐ手に取れるようにしたいなと思います。

そして、二年後には、第一号をいっぱいにさせて、第二号をお迎えしてみせます!

ちなみに……

最近読んだ本の中で、特に気に入っているのは、コチラ!

『速さは全てを解決する 『ゼロ秒思考』の仕事術』(著者:赤羽雄二)

なぜ仕事に速さが重要なのか?ということから、具体的な仕事術まで書かれているので、

すぐにアウトプットに結びつけやすいのもおすすめポイントです!☆

ここまで、イベントマンとして基礎的なアイディア面での宣言を投下してきましたが、最後に社会人としての個人スローガンを載せて終わりたいと思います。

小 小さなところにもこだわりを

川 カワり続けるための行動力

愛 愛嬌は人一倍で

子 子犬の目も忘れずに(※)

※小さい頃から親に「子犬のようなまっすぐな目をもつ人間になりなさい」と言われていたので。

私が溺愛しているペットのアポロ。まさにこの素直な感じ!見習います。

突然の名前使用で戸惑う方もいらっしゃったかもしれませんが(^▽^;)

日々、自分で振り返るものなので、覚えやすさ重視です!!笑

GPのスローガンと合わせて、心掛けていきます!

改めて、フレッシュな新人『小川愛子』をこれからよろしくお願いいたします!

COMPANY会社のこと

公開日:

2021MAY

13

当社のサービス業務の流れ、実績をお聞きになりたい企業様はこちら