GP JOURNAL

家具業界をライブコンベンションが救えるのではないか?と本気で考えてみた

こんにちは!GP川本です。

旅行代理店の家具メーカーをご担当されている方を介して、家具新聞という業界紙の編集長とお知り合いになり、なんと、GPのライブコンベンション、イベント開催をオンラインで実施する際の課題を全て解決!を紙面にて取り上げていただけることになりました。

家具新聞
4/22にリリースされた家具新聞です!

他業界同様、新型コロナウィルス流行に伴い、同業界でも大きな打撃を受けている。外出自粛で、消費が落ち込んでいる事は容易に想像できることです

1、家具メーカーの展示会の現状

編集長がおっしゃるには、家具メーカーとして自社の魅力的な商品を発信する際、その生命線となっている発表会や展示会のようで、それらイベントが軒並み中止・延期となっているそうなのです。そんな時白羽の矢が立ったのがライブコンベンションです。

家具新聞 グローバルプロデュース
表面に掲載していただきました!

少し専門的なお話になりますが、年に1回開催される国内随一の産地展「ASAHIKAWA DESIGN WEEK」や、3年に1度開催される家具業界唯一の国際デザインコンペティション「IFDA国際家具デザインコンペティション旭川」の中止の発表もありました。
実は、これらの出来事は業界に激震が走るような大ニュースのようです。

グローバルプロデュースオフィス
GPのこだわりのオフィスにある家具

2、家具メーカー×LIVE CONVENTION

家具を買ったことが無い方ってほぼいらっしゃらないかと思いますが、購入するときには、その素材感や建付け、色や香りなど、五感を巡らせて選びますよね。

家具そのものの質感をライブコンベンションで提供するのは難しいですが、モノづくりにかかわった方々の想いやストーリーを素敵な映像にして、売り手や消費者に届けることはできるかもしれません。質感訴求を補完する方法として、例えば商品の素材をピース状に一部切り出し、(あるいは木の香りまでも)大切なお客様にお送りすることもできるでしょう。

このトピックでは家具業界でのライブコンベンション活用方法について触れましたが、まだまだ他の業種の困りごとにも貢献することができると信じています。

いち早くこの状況が収束し、普段の日常にもどれますように。みなさまの安全と健康を祈念しつつ、お役に立てることを楽しみにしています。

3、家具新聞 概要

発行元:家具新聞社
創刊:1954年
発行日:毎月第1・3水曜日
Web版:https://kagunews.co.jp/
配布先
家具メーカー、家具小売店、問屋、デパート、スーパー、DIY点、ホームセンター、ゼネコン、設計事務所ハウジング会社、工務店、内装工事会社、住宅設備会社、木工機械・設備・資材会社、デザイナー、関係省庁、インテリアスクール、消費者団体、通販会社、金融機関、その他

ONLINE EVENTオンラインイベント
の実績やノウハウ

公開日:

2020MAY

06