GP JOURNAL

舞台「ハリーポッターと呪いの子」レポート

皆さんこんにちは!GPの新田です。
猛暑真っただ中ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

私は現在絶賛公演中の舞台、「ハリーポッターと呪いの子」のプレビュー公演に行ってきました!その様子をレポートしていきたいと思います。

舞台ハリーポッターと呪いの子

舞台「ハリーポッターと呪いの子」とは?

「ハリー・ポッター」といえばダニエル・ラドクリフ主演の映画がまず思い浮かびますが、この舞台は映画の最後から19年後の世界を描いたものです。
そのため、主役もハリーではなく、ハリーたちの子供世代がメインとなっております。
舞台というとオリジナルストーリーのイメージが強いですが、このお話にはちゃんと原作があるんです。しかも、舞台の脚本という形で出版されている小説が!

ハリーポッターと呪いの子の小説


これまでにロンドン、ニューヨーク、サンフランシスコ、オーストラリア・メルボルン、ドイツ・ハンブルクの5都市で開幕され、いずれも大好評。そして、東京公演はアジアとしては初の公演です!

元々私はハリーポッターの大ファンで、卒業旅行で本場のロンドンに見に行こうと思っておりましたが、感染症蔓延により、断念していました、、、。そんな中、まさかの日本公演の発表!!
同じくハリポタ大ファンの妹と必死になって先着チケットを手に入れました!

会場の周りもハリーポッターの世界一色!?

待ちに待った、舞台当日の7月2日。赤坂に着きました。駅を出てすぐ、目に飛び込んできたのがこの景色!!

舞台ハリポッター 会場

映画の中でハーマイオニーが複数の授業を受けるために使っていた、あのタイムターナーが巨大になって目の前に!

さらに、このタイムターナーの脇の壁には、肖像の魔法ががたくさんありました。

舞台ハリポッター 会場周り

まさにホグワーツの動く階段に迷い込んだみたいですね!
この大階段を上がると、すぐに舞台の会場「TBS赤坂ACTシアター」なのですが、、、

舞台ハリーポッター TBS赤坂ACTシアター


シアターの壁にはホグワーツ魔法魔術学校の4寮グリフィンドール、レイブンクロー、ハッフルパフ、スリザリンの大きなフラッグがかけられており、ワクワクが止まりません!

舞台ハリーポッター シアター
テンションが上がり、写真に夢中な新田と妹

そして、この反対側にあるのが、期間限定ポップアップカフェ「Harry Potter Cafe」と公式グッズが揃う「ハリー・ポッター マホウドコロ」です。

どちらも完全予約制で、入る事はできませんでしたが、ぜっていにリベンジしたいと思っています、、、!(HPを見たときには予約がいっぱいでした泣)

ここで豆知識ですが、この「マホウドコロ」という名前、劇中では出てこないのですが、公式の裏設定では日本にも魔法学校があるとされていて、その学校の名前が「マホウトコロ」なんです。
今回、言いやすいように「マホウドコロ」と直され、使われているのかもしれませんね。

Harry Potter Cafeとハリー・ポッターマホウドコロの様子↴

Harry Potter Cafe 店内
https://hpcafe.jp/
ハリー・ポッターマホウドコロ
https://www.harrypotter-mahou-dokoro-benelic.com/

待ちに待った舞台開幕

舞台ハリーポッター 舞台開演

開演時間になり、早速会場の中へ。
まず最初に目に入ったのは、

ハリポッター トリプルキャスト

トリプルキャスト3名によるポスターです。
今回、私が取ったチケットは藤原竜也さんの回でした!

また、写真には残していませんが、会場内にいらっしゃるスタッフの皆様それぞれ、4つの寮の生徒に扮した衣装を着ていて、徹底ぶりがうかがえました。

そして、奥に進むと、本がずらっと並んでいます。
よく見ると、、、なんとキャストクレジットなんです!

すごく素敵な掲示の仕方ですよね!
この他にもグッズ売り場に続く道など、本が並んでいる場所がフォトスポットにもなっていました。

そして、劇場で購入できるグッズですが、こんな感じです!

舞台ハリーポッター グッズ
https://www.harrypotter-stage.jp/news_detail/20220616_2


背中にTOKYOと入っていて、ハリーポッターとTOKYOのコラボなんてなかなか見れない、、、!と思い、ついつい私も記念に公演ロゴTシャツを購入してしまいました!

他にも館内には見どころがたくさんあったようなのですが、人の多さに時間内に全然回れず、、、。

会場内のレポートをしていきたいと思います、、!
ついに会場の中へ、、、、。

舞台ハリーポッター ステージ


なんと、最初から幕が開いています。
これは、、映画の中でもよく登場するキングスクロス駅ですね!
今回の舞台、映画『死の秘宝』の最後のシーンから始まるのです。

会場内も駅のホームのようにざわざわとした音が鳴り響いています。
※開演前までは自由に写真を撮ることができます。

時間までドキドキの時間を過ごし、開演5分前。注意事項の説明等のアナウンスがあるのですが、このアナウンスがまたすごい、、、!
ちゃんと、魔法の世界を壊さないような内容にいるんです。
「その忌々しい光る四角いやつをおしまいなさい!」と、スマホをしまうアナウンスでさえも凝っていました。
※100%覚えていないのでニュアンスです、、、。

舞台ハリーポッター 公演後

舞台ハリーポッター 公演後

終始興奮しっぱなしの3時間30分でした!!!
あの演出、魔法、どうやっているの!?の連続でした!

『ポリジュース薬』という他の人に変身する薬があるのですが、ポリジュース薬を使用している間のキャスト陣がすごいです、、、。(この時間のみ何名か2役を演じる必要があるため)
さっきまであそこにいたのに、、、。と本当に魔法のようでした。いえ、魔法ですね!!!

元々小説で読んでいたはずなのに、衝撃、感動と感情の嵐でした。
ストーリーを知っている私でさえここまでの衝撃を受けているので、ストーリーを知らない方でも100%楽しめる事間違いなしです!
ハリーポッターを見たことがない方でも、演出のすごさを是非見に行って欲しいです!

実は、私も向井理さん公演のチケットを既に手に入れてしまいました。(笑)
是非、魔法の世界で皆さんとお会いできること楽しみにしております。

TRENDトレンド

最終更新日:

2022AUG

9th

公開日:

2022SEP

23

当社のサービス業務の流れ、実績をお聞きになりたい企業様はこちら
お問い合わせ