GP JOURNAL

3Dメガネを使った演出!?『アイドル』で世界へ躍進、YOASOBIのライブに参戦!

みなさん、こんにちは!今まで行ったライブは100回以上、GP外山です。

1月25日、仕事終わりにYOASOBIのZEPPツアーに行って参りました!25日は、ツアー初日。初日って、余計にワクワクするんですよね……!

ちなみに、初の有観客ライブである武道館公演、初の単独アリーナツアーの大阪・埼玉公演と、全てのYOASOBIライブに参加してきました。今回はZEPPツアーということで、小さな箱でどのような演出を繰り広げるのか、興味深々……!

yoasobi zeppツアー

現場での様子とライブ内容をレポートしていきたいと思います!

アジアツアーを経て進化したYOASOBI

2023年12月から韓国やシンガポール、マレーシアなど、全6都市で初のアジアツアーを開催したYOAOSOBI。大盛況のなか、1月21日に台湾にて幕を閉じ、その4日後に開幕した本ツアー。

キービジュアルを見ても、海外の空気を感じ、自身の表現にも取り入れているように感じます……!アメリカンテイストなユニコーンのキャラクター、可愛いですよね~。

ライブ中のパフォーマンスについても、明らかに今までよりもパワーアップしている……!歌唱力、パフォーマンスの勢い、ビジュアルなど。ZEPPという小さな会場に収まりきらない、その熱量・エネルギーは、観客のボルテージを最高潮に!僕も飛び跳ねまくりました(笑)。

ツアーのコンセプトは「POP OUT」

「POP OUT」とは、「飛び出す」という意味です。

【コロナ禍を乗り越え、対面でライブができるようになったライブ・エンターテインメント業界。今まで見たことのない世界を、チームYOASOBIで見に行こう!】という思いが込められているとのこと。

この「POP OUT」というコンセプトは、「飛び出す」仕掛けという形で演出に反映されていました!
中には、ライブでは初めて見る演出も。イベントプロデューサーとしても、勉強になります……!次は、そんな演出をご紹介!

3Dメガネで飛び出す映像、歌詞!?

入場時、観客には無料で3Dメガネが配布。一体、どんな演出になるのか……。

ライブの中盤、スクリーンには「3Dメガネをつけてください」の表記。3Dメガネを着用してみると、立体的な映像がステージ上に現れました……!飛び出すユニコーンのキャラクター、まさにPOP OUTですね!

楽曲の世界感が3D映像となって現れ、まるで仮想現実に入り込んでしまったようで終始「凄い……。」と言い続けていました(笑)。過去10年、色んなライブに足を運んできましたが、初めて見る演出!ある曲では、歌詞が3Dになって現れ、メッセージがより心に刺さりました。

YOASOBIといえば、映像を使用した演出が印象的で、過去のライブでは大きなLEDを使用していましたが今回は小さな箱を活かした、3Dという別の角度から攻めた映像演出に、「さすがYOAOSOBI……」と思いました。

POP OUTな演出

顔出しパネル

会場の入り口付近に、キービジュアルがデザインされた顔出しパネルがあり、記念に撮影しようと開演前も終演後もお客さんで賑わっていました!中には、恥ずかしそう面持ちで、パネルの後ろから顔を出して撮影するお客さんも。勝手にほっこりしてしまいました(笑)。

バルーン演出

ライブでは定番ですが、リアルイベントならではの演出ですよね……!僕もバルーンを触りたかったのですが、僕のもとには来ませんでした……残念……!会場の一体感が増し、熱気も高まりました。

初の単独ドーム公演が決定

yoasobi 東京ドーム公演決定

アンコールが始まり、スクリーンには「特報」の文字。

なんと、YOASOBI初の単独ドーム公演が決定しました!デビュー5周年という節目のタイミングでの発表。ファンとしては嬉しすぎて、思わずうるっときてしまいました……。

ドームの舞台で、YOASOBIがまた新しい世界を見せてくれるのだろうと、期待で胸がいっぱいです。絶対にチケットを手に入れなければ!この記事を読んで、少しでも興味を持った方はぜひ応募してみてくださいね!またZEPPツアーの詳細を聞きたい方は、ぜひ外山までご連絡下さい!(笑)

僕もYOASOBIのように、お客さんに感動を届けられるイベントプロデューサーになれるよう、頑張るぞ~!!!

TRENDトレンド

公開日:

2024FEB

12

当社のサービス業務の流れ、実績をお聞きになりたい企業様はこちら
お問い合わせ

《 イベントのトレンドや世界の最新情報をお届け 》