GP JOURNAL

マンガの世界に没入できる…!? マンガダイブ2024 NIHONBASHI の内覧会に参加しました!

みなさんこんにちは!GP川口です。

今回はご縁があって、集英社XRが展開している没入型マンガミュージアム「マンガダイブ2024 NIHONBASHI」の内覧会に参加させていただきました。
最近はマンガを電子書籍で読むことこそ増えましたが、漫画はもともとデジタルとは相容れないと思われていました。そんな中で現れた「デジタルでマンガの世界観を表現した展示会」。これは行くしかない!ということで、実際に足を運んで感じたことや興奮したポイントなどを順を追って紹介していきます。

集英社XRが展開するマンガダイブとは?

マンガダイブとは、プロジェクションマッピングやLED、数多くのデジタル技術をフル活用し「漫画の世界に没入する」体験型ミュージアムです。昨年7月に開催されたジャンプマンガの祭典「ジャンプフェスタ2023」で初お披露目され、先月より大規模な企画展が日本橋で開催されています。

【開催概要・期間】
①2023年12⽉24⽇〜2024年1⽉10⽇『キングダム』
②2024年1⽉13⽇〜2⽉16⽇『【推しの⼦】』現在開催中!!
③2024年2⽉21⽇〜3⽉24⽇『SPY x FAMILY』

「漫画は日本を代表するコンテンツ」と言われますが、読者の楽しみ方は変わってきています。特に海外ではこうした変化が顕著で、日本の漫画界も受け手の変化に対応して攻めていかないといけません。そんな背景の中で生まれたのが『マンガダイブ』という企画です。

例えば、パッと見は普通の部屋の空間にスマホを向けてみると……

マンガダイブ【推しの子】展示の様子
©赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社
マンガダイブ ishigopro
©赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

スマホを通じて見ると、マンガの印象的なシーンのコマが浮かび上がります。面白いですよね!ここで使われているのはAR技術。このようにマンガの魅力を様々な角度から楽しめるようになっているのです。

【推しの⼦】スーパー・イマーシブライブ

マンガダイブ【推しの子】展示の様子
©赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

そんなマンガダイブの今回のメインコンテンツが「スーパー・イマーシブライブ」。周囲360°(4⾯)と床(1⾯)の全5⾯に映像が広がるイマーシブ空間でライブが行われます。
視界を埋め尽くすライブ会場の映像、目の前でパフォーマンスするキャラクター、迫力のサウンドで流れるYOSAOBIの「アイドル」……まさに映像の世界に自分が入り込んだような新感覚でした。
実はこのライブ、グッズコーナーで購入できるサイリウムやうちわを手に応援することも可能!デジタルの観客と一緒にライブを楽しむこともできる感覚は皆様にもぜひ一度体感していただきたいです!

マンガダイブで体験できること

マンガダイブのエリアは大きく4つに分かれています。それぞれ紹介していきましょう!

1.ストーリーダイブエリア

マンガダイブ スーパーイマーシブライブ
©赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

周囲360°(4⾯)と床(1⾯)の全5⾯に映像が広がる、この展示会で最⼤のイマーシブ空間です。⼤興奮のストーリーを「追いながら」作品のイマーシブコンテンツを体験することができます。前述のライブが行われるのもここ!

2.キャラクターダイブエリア

マンガダイブ
©赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

こちらはストーリーではなくキャラクターに特化したエリア。あたり一面キャラクターの画像がびっしり!作品の登場⼈物たちの息遣いを感じ、「推し」に包まれる、最⾼の「推し活空間」を堪能できます。

3.マンガダイブエリア

マンガダイブ【推しの子】8Kビューワー
©赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社
マンガダイブ【推しの子】8Kビューワー
©赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

作品の世界を今まで体感したことない⾓度から楽しむことができるエリアです。8Kの美麗なグラフィックで漫画を読めるコーナーや、カメラをかざすと画像が浮かび上がるARなど、最先端テクノロジーを⽤いて「マンガ」を新しい形で楽しむ「体験型コンテンツ」が複数用意されています。

4.グッズ物販エリア

展示会と言えばグッズ(?)ですよね!ここんみはマンガダイブ会場限定のグッズを中⼼に幅広いラインナップが用意されています。AR連動型グッズ等、いつでもどこでも「マンガダイブ」を体験できるグッズも販売されているのが特徴です。

マンガダイブのご案内

マンガダイブは会期ごとに内容が入れ替わる展示会で、今回私が参加した【推しの子】は2月16日までの開催です。しかもチケットは全日程で時間指定の完全入れ替え制となっており、土日のチケットは売り切れも予想されます。気になる方は早めの予約がオススメです!

展覧会名:マンガダイブ『【推しの子】』スーパー・イマーシブライブ

開催日時:【前期】2024年1月13日(土)~2月16日(金)[35日間]10時~20時30分
※会期中無休
※各日、最終入場は19時30分の回
会場:室町三井ホール&カンファレンス
★各回の入場人数を制限した「全日日時指定・完全入れ替え制」
★チケットはマンガダイブ公式サイトにて販売
★予約チケットに空きが出た場合は、会場受付にて当日券を販売

さいごに

ここまでマンガダイブ『【推しの子】』スーパー・イマーシブライブの紹介をしてきました。
マンガという日本の文化の中でも極めて世界的に人気なコンテンツを時代の変化に合わせて形を変えて表現するという考え方に感銘を受けました。ニューヨークコミコンへの出展も実現させるなど、今後もマンガダイブの動きには要注目です!

©赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

©SHUEISHA

TRENDトレンド

公開日:

2024FEB

09

当社のサービス業務の流れ、実績をお聞きになりたい企業様はこちら
お問い合わせ

《 イベントのトレンドや世界の最新情報をお届け 》