TOPICS

OCT18

アーカイブ

ココロ動く SHORT FILM CONTEST
東京美人

TOPICS

OCT18

TOPICSトピックス

あのHERMÈSのラジオ局が原宿に!『RADIO HERMES』

HERMÈS(エルメス)といえば、誰もが知るハイブランド。
常にオシャレの最先端を走るエルメスが2019年9/1~9/29の期間限定で「ラジオエルメス」を展開しました。

ラジオエルメス公式サイトはこちら

エントランスのお出迎えオブジェ!ワクワク!

「エルメスとラジオ?」と不思議に思う方もいるかもしれませんが、そこはやはりエルメス。

期間中は原宿の『CASE W』にポップアップ・ラジオステーションをオープン。
しかも単なる収録スタジオではなく、今回のラジオのコンセプトである「エルメスのメンズの世界観」を体感できるように様々な工夫が凝らされているとのこと。

これはこの目で確かめなければ!しかも場所は原宿、行かない理由はない!
ということで、突撃してきました!

さすがはエルメス、内装はとことんオシャレ。

ラジカセをオシャレに積み上げた中に秋冬コレクションのバッグを配置していたり、

エルメスのモチーフの一つである男性と馬のマークを電飾にしていたり

階段もオシャレ!

ラジオステーション内には収録ブースの他、これまでのランウェイショーで使われたBGMの視聴コーナーや、過去のライブパフォーマンスなどを追体験できるVRコーナーがあります。

こちらがラジオブース内。壁一面の『H』の文字がオシャレ!
ラジオ内容も大人のメンズの落ち着いたウィットを思わせるラインナップ。
HERMÈSに縁が深いアーティストを呼んでのエピソードトーク、

坂本龍一さんと三味線演奏家・本條秀慈郎さんによるスペシャルセッションライブなどが放送されました。

視聴エリアにはHERMESのスカーフ柄のパッケージに入ったレコードがあり、

レコードを写真のように立てかけるだけで、
ファッションショーに使われた曲が聞けるという仕組み!WOW!

壁一面にエルメスに縁深い方々のパフォーマンスが張り出されたエリアもあり。

VRエリア『Radio Hermes Tour』では、

上記写真の3アーティストのセッションをVRで見られるようになっていました。

スタッフの服装もラジオエルメス用。

ちょっとノリがいい紳士のロゴがツボです(笑)

こちらの壁掛けレコード装飾。カバーには2019年コレクションで使用している布地が使われています。

ラジオステーションという名前ではありますが、会場内はHERMÈSのハイクラスでオシャレな仕掛けが満載。
ちょっとした展示会場のようになっており、かなり楽しめました。

様々な装飾に、時にはさりげなく、時には堂々とHERMÈSのコレクションを配置したレイアウトは様々なイベントを経験した目で見ても「さすが!」の一言。


ラジオという昔ながらの媒体とHERMÈSというブランド。
コラボすると、ここまでオシャレでハイセンスになるのですね!

あらゆるツールは使い方次第。

エントランスのワクワク感、企画の方向性、展示や見せ方、コンテンツ…

大変勉強になりました…!

今後の企画の時に存分に活かしていきたいと思います!!