GP JOURNAL

流行の最先端・原宿のショップのコロナ対策とは?

お久しぶりです!GPの山本(菜)です(^○^)

この記事を書いている時点では、まだ東京では緊急事態宣言期間中です……。

ただもう少しで緊急事態宣言も明けそうですね!
皆様、いかがお過ごしでしょうか?

緊急事態宣言下で少しずつ減ってきたとはいえ、東京はまだまだ感染者が毎日数百人と増えています。こんな中で戦っていらっしゃる医療従事者の方々には頭が上がりません……

私たちにできることと言えば、外出時には感染症対策を万全にし、不要不急の外出を控えること。
ちなみに私はというと、ここぞとばかりにおうちで本や映画を楽しみまくっています。おうち時間サイコー!!

さて、今回はGPオフィス周辺、原宿のショップのコロナ対策についてお話しさせていただきたいと思います。

竹下通りはマスク通りに

別の記事でもご紹介しましたが、原宿では昨年2020年にコロナが流行り始めてすぐ、多くの路面店が布や不織布などのマスクを販売し始めました。
当初は不織布マスクがめちゃちゃ高額で売っていたりしましたが、最近では価格も落ち着いています。

また、リーズナブルでオシャレなマスクを取り扱うお店がどんどん増えています。話題の鬼滅の刃の柄やスタッズをちりばめたもの、カラフルな不織布、ボアなどデザインは本当に様々!

マスクの素材による感染予防効果の違いについては諸説ありますが、さすがは若者の街ですよね!

お店はビニールカーテン&アクリル板で対策

もちろん、原宿でのショッピングを楽しめるよう、お店も様々な感染症対策を行っています。
入口の消毒薬はもう定番中の定番。

(写真をいくつか)

また、ビニールカーテンを導入しているお店がかなり多いです。私の体感では7割ぐらいかな?

ちなみに、飲食店では多くのお店がレジにアクリルパネルを設置しています。

これがあるかないかで安心感が段違いですよね!

コロナ対策しながら街をきれいに!明治通りの足踏みゴミ箱

緊急事態宣言の結果、以前に比べるとすいている明治通りですが、人がいないわけではありません。
人がいればゴミが出る。ゴミが出れば捨てる場所が必要……でも、不特定多数が触っているものは触りたくなーい!!
ということで、明治通りに登場したのがこちら。

足踏み式のゴミ箱!
普段は閉まっていて、足で下のペダルを踏むと開くという仕組みです。
これならゴミ箱に触らずにゴミが捨てられます。中身が見えないので街の景観を損ねない点もポイント。さすが!

テスターが命、アットコスメトーキョーのコロナ対策

原宿に昨年オープンしたコスメの殿堂、アットコスメトーキョー。私も大好きです。
コスメショップはテスターでのお試しも楽しみのひとつ。コスメって色味や質感など、実際に肌につけてみないとわからないことが多いですからね!
……ですが、最近はコロナ対策でテスターが使えないお店も多くなっています(涙)

そんな中、アットコスメトーキョーが打ち出しているのが徹底した感染症対策。

まず、入口での消毒を徹底、そしてマスク着用は絶対。
入口には係員の方が常駐しているのでちょっと物々しさも感じますが、それだけ本気の対策が取られているということでもあります。
(ちなみにノーマスクで入ろうとすると呼び止められます)

そして「さすがだなぁ」と思ったのが、消毒後に渡されるこちらの紙。
どんなアメニティがあるのか、どういう風に使うのかを細かく説明してくれています。
さらに、感染症対策を兼ねた詳しい使い方までばっちり解説。
これがあれば安心してお試しができますね!

ちなみにこのシート、裏面はアットコスメトーキョーの配置図(どんなコスメブランドがどこにあるのかの一覧)になっているので、かなりお役立ち。

以前、アットコスメトーキョーのホスピタリティについて紹介しましたが、そのスタンスは感染症対策にもバッチリ活かされているのがわかります。

普通のコスメショップではここまで様々なアメニティは用意できませんし、こういったシートを用意するのも大変。アットコスメの面目躍如、といったところでしょうか?

とにかく今はコロナにかからないことが最優先。
一緒に感染予防をして、健康でいましょうね!

OTHERSその他

公開日:

2021MAR

05