GP JOURNAL

旧正月の今年の干支に隠された秘密

旧正月は連日お祭り騒ぎ

日本では馴染みのない旧正月ですが、中国をはじめアジアの多くの国で祝われています。
 
旧正月とは、旧暦の正月のことです。
旧暦元日(旧暦1月1日)当日を指すこともありますが、
その日から数日間の連休全体を表すことも多いです。
 
中国2015年の春節 大晦日は2月18日
2015旧正月の休みの期間は、2月18日(水曜)から2月24日(火曜)までの7連休とのことです。
アジアの多くの国、韓国やベトナム、シンガポール、インドネシア、マレーシアには旧正月を祝う伝統があります。
 
この期間中、街では連日お祭り騒ぎです。
 
街中でパレードが開催されています。
今年の干支は羊ということで、羊のオブジェも街中を歩き回っています。
 
かわいい羊ですね。 

こちらも立派な羊が。・・・・ん?羊?

完全にヤギですね。まったくモコモコしていません。

山を疾走していそうなヤギ達ですね。
 
そうです。今年の干支の秘密とは、旧正月の干支で羊はヤギだということです。
 
聞いたところによりますと、
中国語で「羊」はヒツジだけでなく、ヤギも意味しているらしく、
さらには元々中国にはヒツジが生息していなかったことから、
干支の未年にはヤギが用いられることが多いのだとか。
 
ヤギに統一されているわけではなく、
中にはヒツジらしき飾り付けや、シカのようなものまで目にすることもあります。
英語表記の場合も「Goat=ヤギ」の場合も「Sheep=ヒツジ」の場合もあり、
だいぶ定義はゆるやかなようです。
 
モコモコの羊のみを用いているのは日本ぐらいです。
 
旧正月の際に、アジアに行かれて、
羊がいないことにびっくりされないように、
ヤギが用いられることを覚えておいてくださいね ^^

OTHERSその他

2015FEB

20