TOPICS

AUG13

アーカイブ

ココロ動く SHORT FILM CONTEST
東京美人

TOPICS

AUG13

TOPICSトピックス

★EVENT PRODUCERS SCHOOL 2018 DAY1 終了★

例年大好評のGP夏のインターン。
今年も8月4日(土)にSTARTいたしました!
 
今年は歴代最高に優秀な学生を集めるため、
イベント業界では異例の「マイナビインターンEXPO」ブース出展を大盛況におさめたGP・・・
 
600名超の応募から、書類選考・面接をくぐり抜けた42名の優秀な学生が参加しています!!
 


 
GP本気のサマーインターン、実際はどんなことが行われているのか・・・?
「脳に汗かく」DAY1の様子を少しだけ、お届けいたします★
 
DAY1では、代表光畑による「プランニング/プレゼン講座」に始まり、
「GP研究/業界研究」や「チームビルディング」など、頭を使うプログラムが目白押し!
 


 
学生に最高の「学び」を届ける。
GPのサマーインターンシップに傾ける熱さは業界随一です。
 


代表の光畑の熱気に押し上げられて、皆さん「最高のインプット」をしてやるぞ!と意気込んでおります。
とても良い表情ですね~!
 

 
そして今回、お勉強タイムの後の学生交流のレクリエーションとして用意したのは、
TEDでも紹介された、「マシュマロチャレンジ」!
 

 
※「マシュマロチャレンジ」とは?
「パスタ」「マスキングテープ」「ハサミ」「ひも」のみを用いて
自立可能なタワーを作り、高さを競うゲームです。
頂上にマシュマロを置くため「マシュマロチャレンジ」という名がついています。
制限時間は20分。世界記録はなんと99cm!
 
GPの期待のインターン生にも挑戦してもらいました!


 
早速制作にかかる班や図面を書き起こす班などなど。
チームワークの個性が現れますね。
 

 
計測の瞬間に倒れてしまうチームが続出しながらも、優勝は、なんと92cm!
建築学科の学生指導のしっかりとした骨組みに支えられたその名も「建築家タワー」でした!
 

 
「マシュマロチャレンジ」には、
高学歴の大人よりも幼稚園児のほうが成績が良いという研究結果があります。
その違いはズバリ「試行錯誤」。
 
前者のグループは計画や主導権争いに時間を取られ、
初めから作業に取り掛かり何度も失敗を繰り返し作る後者のグループが結果的にいい成績を残したそうです。
 
「話し合うだけで仕事をした気になってはいけない」
「何事も土台作りが出来てから積み上げていくことが出来る」
 
このビジネスにおける大切さを、実際のレクリエーションを通して学生たちにも学んで頂けていたら嬉しいです。
 

 
 
学生同士の仲も温まったところで、いよいよ1か月半のGPの夏を共に過ごすチーム発表!!
 
各チームでは、学生に最高の学びを届けるためGPのベテランリーダー陣が
イベントの企画・制作・運営のノウハウを徹底的に教え、サポートします。
 

 
チームの中ではまず、事前に学生にお願いしていた課題をプレゼンしてもらいました。
 
課題は「これから流行になりそうなモノ・コトについて」・・・
イベントプロデューサーには必須の流行アンテナを存分に駆使する課題です。
 

 
1週間前に出した課題にも関わらず、びっしりと埋まったプレゼンシートを掲げながら説明する学生たち。
キラリと光る学生の才能を、垣間見える素晴らしい課題でした。
 

 
内容は、
「ニューベジタリアン」
「新たなイベントツールとして利用可能なAPP」
「回転寿司ならぬ、回転○○!?」
 
などなど、
 
さすが選抜された最優秀の学生です。
GP社員には思いもつかない斬新なアイデアばかり・・・
詳細は、TOPICをご覧の皆さんにも秘密です。
 

ニヤリ。
 
最後はチームに分かれ、DAY2のプレゼンテーションに向けて企画ミーティングが始まります!
 
 
 
恒例のミーティング場所をかけたリーダー同士の熱いじゃんけん大会では
学生の応援が白熱した試合を盛り上げます。
 

(優勝は山本チーム!さすが若手敏腕リーダーですね!)
 
 
この中から、未来のイベント業界を牽引するスーパーイベントプロデューサーが誕生するかも・・・!?
EPS2018を経た学生がどのように成長してくれるのか今から楽しみで仕方がないです!
 
GP本気のサマーインターン、今後も要要要チェックですよ!!!

 
以上、インターン生の舩山でした!